ママが選ぶ「子ども用日焼け止め」人気ランキング。ママたちに選ばれたのは!?

日差しが強くなるこの季節、お子さんにも日焼け止めを使うママが増えているようです。お子さんへの日焼け止めは、どんな商品が人気あるのでしょうか?SPFやPA、テクスチャーなどの好みのほか、ママたちが愛用している子ども用日焼け止め商品の人気ランキングを発表します!

お子さんに使っている日焼け止めのSPF数値は、どのくらいのものを選んでいますか?

1位 SPF20~30 36.7%
2位 SPF40~50 14.8%
3位 SPF10~20 13.0%
3位 SPF30~40 13.0%
5位 SPF10以下 2.4%

・わからない…7.0%

肌の炎症やシミ・ソバカスの原因となる紫外線B波への防止効果の目安となるSPF。数値が高いほど効果が強いですが、肌への負担も高まります。

アンケートによると、SPF20~30の日焼け止めをお子さんに選んでいるママが一番多いようですね。

お子さんに使っている日焼け止めのPA数値は、どのくらいのものを選んでいますか?

1位 PA++ 32.0%
2位 PA+++ 27.8%
3位 PA++++ 7.7%
4位 PA+ 4.1%

・わからない…14.8%

対して、シワやたるみなどの肌老化を招く紫外線A波への防止効果の目安となるPA。こちらも+の数が多いほど、肌への負担も高いです。

アンケートでは、約6割のママがPA++かPA+++をお子さんに選んでいることが分かりました。続いて、日焼け止めのテクスチャーも見ていきましょう。

使っている、日焼け止めのタイプを教えてください

1位 乳液・クリームタイプ 72%
2位 ジェルタイプ 16.3%
3位 スプレータイプ 4.3%
4位 その他 1.4%
5位 パウダータイプ 0%

・わからない…7%

こちらは乳液・クリームタイプが圧倒的人気という結果が出ました。対して、パウダータイプはゼロでした。じっとしていられない子どもにも塗りやすいものが人気なようです。

お子さんは日焼け止めを使った際、肌荒れやかぶれを起こしたことがありますか?

1位 いいえ 88.8%
2位 はい 11.2%

 

お子さんに使う日焼け止めには「子ども用」のものを使っていますか?

1位 はい 75.7%
2位 いいえ 9.5%

子ども用の日焼け止めを使っているママが8割弱、日焼け止めによって肌トラブルを経験したお子さんは1割程度という結果になりました。子ども用の日焼け止めを選んであげているママの配慮が、日焼け止めによる肌荒れやかぶれの少なさにつながっているのかもしれませんね。

続いて、ママたちがお子さんに使っている日焼け止めのブランドを見ていきましょう。ママから支持を受けている日焼け止め商品をランキングにしてみました!

どのメーカーの商品を使用しているか教えてください

1位 ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク(花王) 32.1%
2位 ママはぐ 日やけ止めジェル(ロート製薬) 17.9%
3位 その他 14.9%
4位 ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用(花王) 10.4%
5位 マミーUV マイルドジェル(伊勢半) 7.5%
6位 UVベビーミルク ウォータープルーフ(ピジョン) 6.0%
7位 ユースキンS UVミルク(ユースキン) 4.5%
8位 ミルふわ ベビーUVケア 毎日のお散歩用(和光堂) 3.0%
9位 アロマサンミルク(オーガニックマドンナ) 2.2%
10位 セバメド ベビーセバミド UVミルク(ロート製薬) 0.7%
10位 アンテリオス キッズ ボディ(ラロッシュポゼ) 0.7%
12位 アネッサ ベビーケア サンスクリーンN(資生堂) 0%
12位 サンベアーズ コドモS(メンターム) 0%

このようなランキング結果となりました。ママが選ぶ子ども用日焼け止めの第1位に輝いたのは「ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク」でした!
では、ママたちはどんなポイントで商品を選んでいるのでしょう?

お子さんの日焼け止めを選ぶポイントを教えてください

「テスターがあるときは、塗ってみて、しばらく様子をみる。いきなり、顔には塗らないで手に塗って様子をみる。親子で使えるタイプがおすすめです」(15歳と13歳・女の子のママ)
「天然由来で、ナノ化した成分が10種も入っていて、紫外線吸収剤、防腐剤、アルコールは一切使っていないやさしいものを選んでいる」(12歳と10歳・女の子のママ)
「子ども用、対象年齢の記載があるものを選んでいます。」(9歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「日焼け止めスプレーならかろうじてやってくれるので、私がスプレーしたついでにやる感じ。スプレータイプならすぐ終わるので嫌がらないと思う」(6歳・男の子のママ)
「SPFの高いもの、子ども用のもの。石けんで落とせるもの」(4歳・男の子のママ)
「アルコールフリーなこと。ミルクまたはクリームタイプ。自分が使ってみて肌が荒れなかったもの。使う場面によってタイプを変えることが大事」(3歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「毎日のことなので、簡単にできるものです。子どもがぐずっていてもスプレータイプなら大丈夫ですよ」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「匂いがすると嫌がるので、なるべく無香料のもので、石けんで落としやすく肌に負担のないものを選んでいます」(3歳・男の子のママ)
「赤ちゃんから使えることと、石けんで落とせること、そしてできるだけ無添加で体に優しいものを選ぶようにしています」(2歳・男の子のママ)
「添加物があまり使われていないものや、紫外線吸収剤が入っていないものを選ぶようにしています。また、あまり強すぎるものは肌への負担がかかるので、あえて弱いものを使っています。石けんで簡単に落とせるものにしています。」(2歳・女の子のママ)
「白残りせず塗りやすいもの。独特の日焼け止めの臭いがなるべくないもの」(2歳・女の子のママ)
「低刺激でハーブのにおいがある物を使っているので、蚊除けになって一石二鳥のものを使っています」(1歳・男の子のママ)
「どれだけカバー力があるか、防水か」(1 歳・女の子のママ)

みなさんいろいろとこだわりを持って選んでいらっしゃるようです。また、無香料のタイプやスプレータイプにするなど、子どもが嫌がらないための工夫をされているママも多かったですよ。

おわりに

夏は子どもが外で遊ぶ機会も多くなります。日焼け止めを塗るだけでなく、そのほかの紫外線対策も積極的に併用していきたいですよね。日焼け止めは、数値が高ければ良いというわけではありません。その日の外出時間によって、数値の高い商品と低い商品を使い分けることができれば、お子さんの肌への負担もグッと軽減してあげることができるでしょう。子どもの肌は大人より敏感です。ママの目線でお子さんにベストの商品を選んであげてください♪

(文/浅見志緒)