海やプールで、子どもに日焼け止めを効果的に塗るコツ♪

紫外線対策は、外に出る時だけで十分でしょ!そう思っている方もきっと多いですよね。でも、実は室内でも紫外線が射していることをご存じですか?紫外線はガラスを通り抜けるので、夏場は部屋の中でも日焼けすることがあるそうですよ。

そんな夏の強烈な紫外線から子どもを守るためには、いつ、どのタイミングで、日焼け止めを塗るのがベストなのでしょうか?今回は、ママたちに日焼け止めを塗るタイミングや、上手な塗り方をアンケートで答えてもらいました。

まずは、いつごろから日焼け止めをお子さんに使い始めたか?からチェックしていきましょう!

はじめてお子さんに日焼け止めを使ったのはいつですか?

1位 6ヵ月~1歳 32.0%
2位 1歳~2歳 26.0%
3位 6ヵ月未満 11.8%
4位 2歳~3歳 4.7%
5位 3歳~4歳 3.6%
5位 6歳以上 3.6%
7位 4歳~5歳 1.2%
8位 5歳~6歳 0.6%

子どもが1歳未満から日焼け止めを塗っているママが最も多く、半数以上が2歳までには塗りはじめているようです。

日焼け止めはこまめに塗り直すことが大切と言われていますよね。子どもにも1日の間に日焼け止めを塗り直しているママはどれくらいいるのでしょうか?

お子さんに日焼け止めの塗り直しをしていますか?

1位 いいえ 51.5%
2位 はい 32.5%

意外にも、塗り直しはしていないママが多いようです。
では、塗り直している方は、どのくらいの頻度で塗り直しているのでしょう?

どの位の頻度で塗り直していますか?

1位 3~5時間に1度くらい 13.0%
2位 1~3時間に1度くらい 11.8%
3位 5時間以上に1度くらい 5.3%
4位 1時間に1度くらい 3.0%
5位 30分に1度くらい 1.2%

塗り直しをしているママは紫外線対策の意識が高い方が多いようで、1日に2~3回塗り直しをしているという結果になりました。
では、屋外ではどうでしょう?

屋外プールや海などでは、特に日焼け止めの塗り直しをしていますか?

1位 はい 46.2%
2位 いいえ 33.7%

長時間肌を直射日光にさらすプールや海では、日焼け止めを塗り直すママがグッと増えましたね。

お子さんにUVカットの水着を選んでいますか?

1位 いいえ 71.6%
2位 はい 28.4%

では、子どもが幼稚園や保育園にいる間は、みなさんどうしているのでしょう?

幼稚園や保育園での屋外プールの日は、日焼け止めを塗るようにしていますか?

1位 はい 39.6%
2位 いいえ 38.5%

僅差ではありますが、幼稚園や保育園の屋外プールでも、日焼け止めを子どもに塗ってから送り出しているママが多いようです。

では最後に、日焼け止めを上手に塗るコツを見ていきましょう!

日焼け止めをお子さんに上手に塗るコツがあれば教えてください

「お日様で痛くならないように塗ろうね。と声掛けをする」(11歳と9歳・男の子のママ)
「数ヵ所にポツポツと置いてから手のひらで伸ばしています」(9歳・女の子、6歳・男の子のママ)
「こすらないように優しく、少しずつでつけすぎないように。笑顔でマッサージをするようにつけると、気持ちが良いので、よろこんでつけさせてくれます」(6歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「良く振る。そうしないと分離していたので。あとは良く伸ばす」(4歳・男の子のママ)
「小さいときは寝ているあいだにさっと塗っていました」(4歳・男の子のママ)
「母親が塗っている姿を先に見せる」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「膝に寝かせながらまんべんなくぬる。立ったままだと嫌がって逃げるし、座ったままだとすぐに横をむくので」(3歳・男の子のママ)
「伸びが悪いときは手持ちのボディークリームを少しだけ混ぜて伸びをよくしてから塗っています」(2歳・男の子のママ)
「ビデオを見せながら、そちらに気を取られているうちに塗っています。日焼け止めクリームを手のひら全体にのばしておいて、一気に塗るようにしています」(2歳・女の子のママ)

一方で、「いつも嫌がって塗れないので逆に教えて欲しい」(4歳・女の子のママ)といったママの声も多く聞かれました。子どもの隙を見て塗るなど、手早く塗ることが嫌がらないコツなのかもしれませんね。

おわりに

子どもが日焼け止めを嫌がらないように、無香料のもやベタベタしないものを選んであげるのも良いかもしれませんね。お子さんに優しく声掛けしながら塗ったり、他のものに興味をとられている間にササッと塗ったり、様々なテクニックでお子さんを夏の強烈な日差しからしっかり守ってあげましょう♪

(文/浅見志緒)