35%以上の家庭が資産運用を行なっていることが明らかに!

何かと不安なご時世、将来のお金に不安を持っているママも多いのではないでしょうか?そこで今回は、将来のお金を確保するための資産運用について、先輩ママたちがどんなことをしているのかアンケートしました。

お金のことで、将来不安に思っていることはありますか?

1位 はい 82.6%
2位 いいえ 17.4%

やはり、多くの方が将来に対して不安を持っているようです。
では、具体的にどういった不安を持っているのでしょう?

「夫が親の借金の保証人になっていること」(11歳と9歳・男の子のママ)
「旦那の会社がつぶれるかもしれないという不安がずっとある」(10歳・女の子、8歳・男の子のママ)
「家のローンやこれからの子どもの教育費が心配です」(8歳・女の子のママ)
「進学した際に必要な分が足りるか。金銭面で行きたい学校を諦めさせることがないか」(2歳・男の子のママ)
「教育資金と老後の生活費が足りるかどうか」(2歳と0歳・男の子のママ)
「生活がギリギリすぎて大変です。将来の貯蓄や教育費が不安です」(2歳・男の子のママ)

老後の資金や子どもの教育費など、お金の不安は人によって十人十色のようです。
では、不安を持っている方のなかで、どのくらいの方が資産運用をしているのでしょうか?

預金以外に資産運用を行なっていますか?

1位 いいえ 64.5%
2位 はい 35.5%

早い人ではすでに、資産運用をスタートしているようですね。
具体的にどんな資産運用をしているのでしょう?

「個人向け国債、投資信託、不動産投資」(13歳と11歳と7歳・女の子のママ)
「貯蓄型保険、株式投資、FX取引(外国為替取引)」(9歳と6歳と3歳・男の子のママ)
「先物取引」(11歳と9歳・男の子のママ)
「株式投資」(8歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「個人向け国債と貯蓄型保険」(8歳と6歳・男の子のママ)
「貯蓄型保険」(2歳と0歳・男の子のママ)
「外貨預金」(2歳・男の子のママ)

貯蓄型の保険や株式投資をしている方が多いようです。一方で、6割以上の方は貯金以外の資産運用をしていませんでした。

みなさん、資産運用についてどんなイメージを持っているのでしょうか?

資産運用に対して、どのような意見をお持ちですか?

資産運用をしていないママの意見

「株などは頭の良い方々がやっても損しているのに、素人の私などがやっても最終的には損をすると思っています」(10歳・男の子のママ)
「しっかりした知識がないと大損して怖いイメージがあります」(8歳・女の子のママ)
「リスクがあるので手を出しにくい」(8歳・女の子、6歳・男の子のママ)
「富裕層がすることで我が家には無縁」(4歳・女の子のママ)
「上手くいくのは一握りの人だけでほとんどは元金割れするというイメージ」(2歳・男の子、0歳・女の子のママ)
「難しくてどうすればいいのかわからない」(1歳・女の子のママ)

資産運用をしているママの意見

「余剰資金で行わないとリスクが高い」(12歳・女の子のママ)
「余裕の資金があれば積極的に運用するべき」(12歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「資産運用はして当たり前」(3歳・女の子のママ)
「なにも知識が無くても、欲張らなければ儲かる気がする」(3歳・女の子のママ)
「資産運用しないと増えない」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「自分たちが得する運用方法を見つけて、しっかり貯めていくことが大事だというイメージです。はじめるのが早ければ早いほど、貯めやすくなるのではないかと思います」(3歳・男の子、2歳・女の子のママ)

運用していない方からは、リスクを考えると手が出せないといったイメージが強く、すでに運用している方からは、リスク管理をしたうえでの運用であればするべきと考えている方が多いようです。

おわりに

資産運用に対してハイリスク・ハイリターンというイメージをお持ちのママは少なくありません。しかし、学資保険や定期保険だって資産運用のひとつです。みなさんの生活や家庭に合った運用方法があるかどうか、まずは家族で検討してみてはいかがですか?

(文/浅見志緒)