話題の「オーガニックコットンの紙オムツ」を使ってみたママたちの感想

オムツコーナーに行くと、何十種類ものオムツが並んでいますよね。みなさんもオムツを買う際に、どのメーカーにするか迷ったことがあるのではないでしょうか?最近はオーガニックコットンを配合した紙オムツが発売され、オーガニック志向が高いママの間で話題になっているようです。

そこで今回は、「オーガニックコットンの紙オムツ」を使用したことがあるママたちに、実際に使ってみた感想を調査しました。オムツ選びにお悩み中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お子さんに触れるものに、オーガニックコットンを使用した製品を利用したことがありますか?

1位 はい 66.1%
2位 いいえ 33.9%

オーガニックコットンへの関心は、みなさん高めのようです。では、どのくらいの方がオーガニックの紙オムツを使ったことがあるのでしょうか?

オーガニックコットンを使った紙オムツがあることをご存知でしたか?

1位 いいえ 67.9%
2位 はい 32.1%

オーガニックコットンの紙オムツを使ったことがありますか?

1位 いいえ 92.9%
2位 はい 7.1%

オーガニックコットンの紙オムツを知っているママに対し、実際に使用しているママはまだ少ないようです。
みなさん、使い心地はどのように感じているのでしょう?

「とくに変わりありませんでした」(5歳・男の子、2歳と0歳・女の子のママ)
「肌に優しいと感じた」(2歳・女の子のママ)
「値段は高いが、肌に良い気がする」(0歳・女の子のママ)

普通の紙オムツと比べて、肌に優しいという感想はあるものの、大幅に変わりがあるという評価をお持ちではないようです。
引き続き、オーガニックコットンの紙オムツを使用するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

使ってみた感想や、メリット・デメリットがあれば教えてください

メリット

「メリットはお尻や肌に優しいということ。わたしが安心できるということです」(6歳・男の子のママ)
「必ず使う紙オムツなので、やはりできるだけ安心安全なものがいいので、選びました。安心感はありますね」(3歳と1歳・女の子のママ)
「直接肌に触れるので、肌に良いものをと思って使っています」(3歳と1歳・男の子のママ)

デメリット

「デメリットは、価格でしょうか」(6歳・男の子のママ)
「肌や体にいいが、割高」(5歳と1歳・男の子のママ)
「高いので、毎回は使えないです」(3歳と0歳・女の子のママ)
「柔らかくよかったが少し高い」(2歳と0歳・男の子のママ)

メリットは、やはり肌触りが良いということ。しかし、そのぶん価格も高めですので、もう少し価格が抑えめであれば、オーガニックコットンの紙オムツを使用するママも増えてくるのかもしれませんね。
続いて、おすすめのオーガニック・無添加のメーカーを聞いてみました。

オーガニック・無添加を売りにしているメーカーで、おすすめの商品があれば教えてください

食品メーカー

「オイシックスの野菜ジュース」(5歳と3歳・女の子のママ)
「岩塚のお子様せんべい」(9歳と4歳・女の子のママ)
「コープ自然派というコープの宅配。食品などほぼ無添加で、中でもソーセージやパンはお勧め」(7歳・女の子のママ)
「パルシステムのウインナー、玉子、牛乳、小さい肉まん、鯖缶」(4歳・女の子、2歳・男の子のママ)
「和光堂のベビーフード」(2歳・男の子のママ)

日用品メーカー

「ジョンマスターオーガニックのシャンプー、コンディショナ」(7歳と0歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「無添加さらさ」(7歳と0歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「シャボン玉せっけん」(4歳・女の子のママ)
「サラヤのbabyシリーズ」(3歳・女の子のママ)
「ママバター」(2歳・男の子のママ)

すべてをオーガニック・無添加でそろえるのはむずかしいかもしれませんが、直接肌や体に関わるものはなるべくお子さんにとって優しいものを選びたいというママの気持ちもわかりますね。みなさんのご家庭ではいかがでしょうか?

おわりに

オーガニックや無添加の製品に興味があるママが多い一方で、紙オムツは一般的なものを使っている方がほとんどということがわかりました。価格も高くなるため、勇気のいる選択ではありますが、安心したいものを使いたいなら1度試してみるのもひとつの手かもしれません。

(文/浅見志緒)