5割以上のママは、子どもが2歳までに働き出している!

子どもを預けられなかったり、働きに出るタイミングがわからなかったり。仕事はしたいけど働けない…といったママたちは意外と多いもの。今回は、すでに働きに出ている先輩ママたちに、仕事をはじめたタイミングや、仕事をする理由について調査してきました!
まず、ワーキングママたちは、お子さんが何歳くらいのときに働きだしたのでしょうか?

働きだしたのは、お子さんが何歳のときですか?

1位 1歳~2歳 38.4%
2位 6カ月~1歳 23.2%
3位 3歳~4歳 11.6%
4位 6歳以上 8.7%
5位 3カ月~6カ月 6.5%
6位 3カ月未満 5.8%
7位 4歳~5歳 3.6%
8位 5歳~6歳 2.2%

なんと、お子さんが2歳までに働き出したママが5割を超えるという結果に!なかには、生後間もない頃から働いているというママもいらっしゃいました。

では、ママたちの勤務体形はどういったものが多いのでしょう?

働かれている勤務形態を教えてください

1位 パート・アルバイト 43.5%
2位 正社員 37.7%
3位 自営業・フリーランス 10.1%
4位 契約社員 8.7%

パート・アルバイトが正社員よりわずかに多い結果になりました。お子さんが小さいうちは、ある程度融通が利くパートやアルバイトが働きやすいのかもしれません。

働きだした理由はなんですか?

1位 経済的な理由から 31.2%
2位 育児休暇をとっていたから 29.0%
3位 気分転換をしたかったから 18.1%
4位 仕事が好きだから 12.3%

経済的な理由と答えたママが多い結果になりましたが、もともと育児休暇を取っていたというママも多いようです。

では、「その他」と回答したママたちは、どんな理由で働きだしたのでしょう?

 

「キャリアを成功させたかった。育休が取れず退職したので、育休が取れた恵まれたママに負けたくなかった」(10歳と7歳・男の子のママ)
「子育てだけではなく、仕事をしたいと思ったから。また、自分で使うお金は自分で稼ぎたいとも思ったので」(8歳・男の子のママ)
「保育園にいれたかったから」(5歳と3歳・女の子のママ)
みなさん、働きに出る理由はさまざまのようです。

続いて、仕事と育児を両立についてご紹介していきましょう。

育児と仕事は、両立できると思いますか?

1位 はい 84.1%
2位 いいえ 15.9%

しっかり両立できているという方が多いよう。これは、今後働くことを考えているママたちにとっても嬉しい結果ですよね。

両立できるためにしている工夫も含め、それぞれの回答を見てみましょう。

・両立できると答えたママ

「働ける時間を考えて、じっくり職種を選べば大丈夫だと思う」(11歳・男の子のママ)
「保育園や家族のサポート、職場環境や理解があればやっていけます」(7歳・女の子のママ)
「仕事がはじまったことで、ワンオペ育児から夫婦で分担できるようになり、時短家事など取り入れ、子どもも夜更しなどさせずに早寝させられるようになったので」(2歳・男の子のママ)
「完璧を求めなければなるようになる。あとは夫婦が家事育児両方に参加すればできる。ひとりで全部やろうとするからできないだけで、協力すれば負担の割合はともかく、やりきれない点を補うことでやっていける」(2歳・女の子のママ)

・両立できないと答えたママ

「心理的、身体的に負担になるときがあります。夫からのサポートもほとんど無いので家事も疲れます。フルタイムであれば、もっと両立が難しいのではないかと思います」(6歳と4歳・女の子のママ)
「朝の預かりも時間が合わず、主人に送りをお願いしていたが、段々娘も情緒不安定になって、私が送らないと登園拒否するようになって辞めました」(4歳・女の子のママ)
「子どもと過ごす時間はいくらあっても足りなくて、仕事をするとやはり少なからず子どもとの時間が減るし、子どもへのしわ寄せはあると思う」(2歳・男の子のママ)

両立していくためには、周囲のサポートが必要不可欠のようです。また、完璧主義になり過ぎないことも、家事と育児を両立するためのポイントといえるかもしれません。

おわりに

今回、ママこえが実施したアンケートでは「絶対に働きたくない」といった声は、ほとんど聞かれませんでした。それだけ、働きに出たいと考えているママが多いということかもしれません。家事や育児をしていくうえでは、働き方やサポート体制を整えることとも大切なこと。ご家庭に合わせてベストな働き方ができるといいですね。

(文/浅見志緒)