いまどきのワーキングママを大調査!働くことのメリット・デメリット

女性の社会進出が増えるいま、小さいお子さんがいながらも働きに出ているママは少なくありません。しかし、ワーキングママたちにはいろいろとお悩みもあるようです。そこで今回は、先輩ワーキングママたちが思う、働くことのメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

親が仕事に復帰するため、小さいころからお子さんを保育施設などに預けることは、教育上良いことだと思いますか?

1位 はい 33.3%
2位 いいえ 7.2%
3位 どちらでもない 59.4%

「どちらでもない」という回答が多かったのですが、みなさんの考えはいかがですか?
では、それぞれの理由も見ていきましょう。

教育上良いと答えたママ

「3歳までは家庭にいましたし、それからは集団行動を学ぶほうが、ずっと教育に良いと思いました。事実、園でいろいろ学べ、ぐんぐん成長する姿を目にすることができました」(13歳・女の子のママ)
「保育園で先生に教えてもらったことは、身に付きやすいと思う。私ひとりで育てるよりも、子育てのプロに保育してもらえるのは、子どもにとってもよいと思う」(7歳・女の子のママ)
「保育園での集団生活で色々なことを覚えるから」(1歳・男の子のママ)

教育上良くないと答えたママ

「小さいとき程、親のぬくもりを感じた方が子どもの情緒につながると思う」(8歳・女の子、6歳・男の子のママ)
「いい加減になるし、時間がないから話をゆっくり聞いてあげられない」(6歳・女の子のママ)
「小さいときは、母親といっしょにいることは生物学的にも自然なことだから、教育上のメリットはないと思う」(2歳・女の子のママ)

どちらでもないと答えたママ

「家で過ごしていたら、見逃さない成長を見落とすかもと思う」(4歳と1歳・男の子のママ)
「子どもの記憶がはっきりする頃までは親の都合になるので。ある程度成長すれば仕事する姿はよい影響となることもあると思います」(2歳・男の子、0歳・女の子のママ)
教育上良いという理由には、保育園での団体生活が子どもに良い影響を与えると答えたママが目立ちました。逆に良くない理由には、小さいうちはママが近くにいることが大切との声があがりました。どちらでもないと答えたママたちからは、子どもが小さいうちはお家にいるべきだけど、ある程度大きくなったら働きに出るほうがよいという声が多く聞かれました。

では続いて、働くことのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

働きに出ることのメリットを教えてください

「生活水準もあがる。社会と接することで心も満たされる」(10歳・男の子のママ)
「視野が広がる。社会的なつながりができることで、情報網ができるので相談相手もできる」(8歳と5歳と2歳・男の子のママ)
「働く前には感じることのなかった 子どもを心配する気持ち。触れあうことの大切さ」(8歳・男の子、6歳・女の子のママ)
「自分の気分転換になるのとわずかでも収入を得られる点です。うるさい夫との時間を、仕事を入れる事によって減らせることです」(6歳と4歳・女の子のママ)
「子どもと1日中いることで溜まるストレスも無くなり、託児所に預けても同じ敷地にいるので様子もうかがい知る事もできるし、0才~5才までいる託児所で上の子どもたちの動きを見て学ぶ事も多く、収入も得られる」(2歳・女の子のママ)

経済的な自立はもちろん、ママ自身の社会が広がることもメリットのようです。ほかにも、育児ストレスへの開放や、自分の時間ができるといった声もあがりました。

続いて、デメリットも見ていきましょう。

働きに出ることのデメリットを教えてください

「時間に追われイライラしてしまう」(8歳・男の子、6歳・女の子のママ)
「時間がないので、寝る間を惜しんで、翌日の下ごしらえをしたり家事をしているので、寝る時間が少ない」(8歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「家事、育児、仕事、自分の趣味ややりたいこと、夫婦の時間など、すべて中途半端になることがある。頭の切り替えがうまくいかないときはどうしても疲れがたまる」(4歳・男の子のママ)
「シフトは自分の希望が通るとは限らず、主人の仕事の都合で託児のタイミングが合わないと実家を頼らなくてはいけないし、子どもの体調が悪くてもとりあえずは出勤しなければならない」(2歳・女の子のママ)
「仕事に時間を取られる分、忙しいときは子どもの生活が不規則になりがち」(2歳・男の子のママ)

最大のデメリットは、子どもとの時間が取れないこと。また、時間に追われることのストレスや、家事がおろそかになってしまうこともデメリットとしてあげられるようです。

おわりに

お子さんが小さいうちから働くことには、メリットもデメリットもあるようです。でも、働き出したらどんなことが起こりえるのかを事前に知っておけば、その対策も考えやすいですよね。これから働きに出るつもりの方は、先輩ママたちのご意見を参考に、まずは事前対応策から考えてみてはいかがでしょう?

(文/浅見志緒)