義父母に子どもを預ける際に手土産は必要?手土産持参派ママが選んだものとは

お子さんを義父母に預けるときって、なにかと気を使うものですよね。なるべく負担をかけないようにと心配りするママも多いのではないでしょうか?今回は、そのようなシーンでのエピソードをうかがってみました。
まずは、お子さんを預けたことがあるママはどれくらいいるのでしょう?

義理の両親や兄弟など、配偶者の血縁者にお子さんを預けたことはありますか?

1位 はい 52.1%
2位 いいえ 44.1%
3位 同居している 3.8%

この質問では、半分以上のママたちが、預けたことがあると答えてくれました!
では、このうちどのくらいのママが手土産を持参しているのでしょう?

お子さんを預ける際、手土産などは持って行きますか?

1位 はい 64.5%
2位 いいえ 27.0%
3位 未回答 8.5%

どうやら6割以上の方が手土産を持っていくようです。では、持っていくと答えたママは、なにを持っていっているのでしょう?

「お菓子。子どももいっしょに食べられるもの」(11歳と9歳・男の子のママ)
「お菓子、ご飯のおかずになるもの、ケーキ」(10歳と9歳と2歳・男の子のママ)
「B級グルメの浜松餃子(冷凍)・地酒・バウムクーヘン」(5歳と2歳・女の子のママ)
「住んでいるところの名産品」(4歳・男の子、0歳・女の子のママ)
「家族が好きそうなお菓子やフルーツ」(2歳・男の子のママ)

手土産にはお菓子が人気で、ほかにも、お酒や地域の名産品を持っていくのもよろこばれますね。ただし、相手が近場で頻繁に預ける場合には、何度かに一度持って行くぐらいが気兼ねないかもしれませんね。

では引き続き、手土産以外でママが持参するものを見ていきましょう。

お子さんを預ける際、必ずいっしょに持たせるグッズはありますか?

「お気に入りのミニカーは必ず持たせていました。また、食物アレルギーがあるので、好きなおやつとお弁当を持たせた時期もありました。それ以外ではミルクやおむつ、着替えです」(11歳と6歳・男の子のママ)
「子どもが好きな絵本やオモチャ」(7歳・女の子、5歳・男の子のママ)
「いつもは母乳でしたが念のため哺乳瓶とミルク、おむつ、アンパンマンのおもちゃ、着替え、抱っこひもです」(5歳・男の子のママ)
「アンパンマンのDVD」(2歳・女の子のママ)
「おむつ、おしりふき、哺乳瓶、粉ミルク、1歳以降はマグにお茶、お菓子」(5歳と1歳・男の子のママ)
「おむつ、おしりふき、おやつ、飲むゼリー」(1歳・女の子のママ)
「お世話道具と白米」(1歳・女の子のママ)

おむつやおもちゃなど、お子さんに関するグッズは必須。このほかにも、保険証や常備薬を持って行くといった用意周到なママもいらっしゃるようです。お子さんを預けるときは、少しでも預かった側の負担を減らしたいという、ママの思いが込められているのかもしれませんね。

では、預けた後のお子さんの反応はどうでしょう?

お子さんを預けたあと、お子さんの様子が普段と違ったことはありますか? 

「楽しかったときはテンションが高いけれど、子どもなりに気をつかっていると疲れた様子で帰ってくるし、迎えに行くと早く帰りたがる様子が見られる。自分の実家に預けるときはそうでもないけれど、あまりいかない配偶者の実家に行くときは、慣れていないこともあり緊張する様子」(8歳と5歳と4歳・男の子のママ)
「少しの時間離れていただけでも、迎えに行くとニコニコうれしそうにしてくれるので、娘に対して優しくなれる気がします」(4歳・女の子のママ)
「言うことを聞かない。家に連れて帰るとその日と次の日のわがままがすごい」(3歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「おじいちゃんおばぁちゃんに懐いて離れなくなる」(2歳・男の子のママ)
「パートの間、3時間くらいいつも義母に見てもらっていました。寝返りもハイハイも初めて見たのは義母でした。『いただきます』や『ありがとう』などの挨拶から、『美味しい』や『くさい』などのかわいい芸も教えてくれます」(1歳・女の子のママ)

良い変化があることもあれば、逆にわがままがエスカレートしちゃったり、ホームシックになってしまうお子さんもいらっしゃるようです。もちろんこれは、おじいちゃんやおばあちゃんとの関係性にもよりますが、預ける頻度が高いなら事前にいろいろと対策が必要かもしれませんね。

おわりに

義父母にお子さんを預けるとなれば、普段よりも気を使ってしまうもの。とはいえ、お子さんが普段から顔を合わせていなかったり、慣れていなかったりすると、お子さん自身も気を使うようです。預けると決まったら、お子さんへの気遣いも忘れないようにしたいですね。

(文/浅見志緒)