兄弟構成や男女で変わる人見知り度! 人見知りしやすいのは○番目!?

兄弟人見知り

兄弟姉妹で性格が違うのは当然のことですが、人見知りについても差が出てくるのでしょうか? そこで今回は、先輩ママたちの声を参考に人見知りについて検証してみました!

まずは兄弟の中で、何番目の子が人見知りしやすいのか見ていきましょう。

お子さんの中で人見知りをしやすいなと思うのは何番目の子ですか?

1位 長子 56件
2位 差はない 36件
3位 末っ子 17件
4位 中間子 2件

圧倒的に、長子と答えたママが多い結果となりました。
それではママたちは、どんなときに、人見知りしているなと感じているのでしょう?

・長子と答えたママ声

「下の子は双子だったので、賑やかな環境もあって人見知りは少ないほうでしたが、上の子は他に子どもも家の中にいず、また私と2人で過ごすことが多かったので、人見知りもあり物静かな子に育ったと思います」(20歳と13歳双子・女の子のママ)
「知らない人に出会うとすぐにママ(わたし)に抱きついてきます」(10歳と8歳・男の子のママ)
「人見知りしていた期間が、下の子より長かったので」(8歳・女の子、6歳・男の子のママ)
「むしろ一番上しか人見知りしないです! (笑)幼稚園に通いだした頃も下の子はみんなに愛想を振りまいてるのに、上の子は目も合わせられず苦労しました」(4歳と2歳と1歳・男の子のママ)

・末っ子と答えたママ声

「末っ子は一番おとなしい子で、人見知りが激しかった」(15歳と10歳と7歳・男の子のママ)
「下の子ほうが神経が細かい」(10歳・男の子、8歳・女の子のママ)
「消極的になり下をすぐむいて、舌をだしてなにも話さなくなる」(10歳・男の子、3歳・女の子のママ)
「親と兄弟にばかりくっついている」(5歳と2歳・女の子のママ)
「いつも上の子が前に出ているので」(3歳・男の子、2歳・女の子のママ)

・中間子と答えたママ声

「ベビーのころから人見知りがすごくて、どこへ行くにも私にべったりでした」(15歳と2歳・男の子、8歳・女の子のママ)
「長子は特に人の目を気にすることなく、自由でした。2人目は人の顔色をみたり、知らない場所や知らない人に対して警戒心を強く持ったりすることが多かったです。でも、上の子が楽しく遊んでいるのを見ると、しばらくしていっしょに遊べるようになりました」(7歳と4歳と1歳・男の子のママ)

みなさんにも、似たような経験があったのではないでしょうか?
では続いて、男女で人見知りにも差が出てくるのか見ていきましょう。

男女で人見知りに差があると思いますか?

1位 どちらとも言えない 69.7%
2位 女の子 16.8%
3位 男の子 13.5%

どちらとも言えないと答えたママが多い結果となりましたが、若干数、女の子が上回る結果となりました。
それでは、それぞれの理由を見ていきましょう。

・女の子と答えたママ声

「警戒心が強いように思います」(9歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「女の子の方が周りをよく見ている気がする」(2歳・男の子のママ)
「女の子のほうが回りのママ友が人見知りをすると言っていたため」(1歳・男の子のママ)

・男の子と答えたママ声

「周囲を見てみても、男の子のほうがシャイだと思います」(4歳・女の子のママ)
「男の子は繊細なのか女の子のように知らない人といきなり話し出すことも少ないですし、男の子は男の人が苦手な印象です」(4歳と2歳と0歳・男の子のママ)
「照れ屋だから」(3歳・女の子、0歳・男の子のママ)

女の子は比較的泣いたり、無視するといった警戒心を見せる一方、男の子はママの後ろに隠れたり、照れたりするなど、シャイな部分を出す傾向にあるようです。

おわりに

アンケートの結果をまとめると、長子&女の子、いわゆる長女に人見知りが多いことがわかりました。ただし、これはあくまでも統計によるものですので、お子さんの様子に合わせて随時対応していくことが大切と言えるかもしれませんね。お宅のお子さんの人見知り度は、いかがでしょうか?

(文/浅見志緒)