75.1%が人見知りと判明! 人見知りの子どもVS人見知りを直したいママ

『ママこえ』が行ったアンケートによると75.1%のお子さんが、人見知りをしたことがあるという結果に! そこで今回は、お子さんの人見知りに関するアレコレや、人見知りをしてしまったときの対処法などを調査しました。お子さんの人見知りに苦戦しているママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お子さんは、人見知りをしますか?

1位 はい 75.1%
2位 いいえ 24.9%

では、「はい」と答えた方は、お子さんが何歳くらいから人見知りするようになったのでしょう?

お子さんが、人見知りをするようになったのはいつごろですか?

1位 6か月~1歳 31.4%
2位 1歳~1歳6か月 15.1%
3位 ~6か月 11.4%
4位 1歳6か月~2歳 7.6%
5位 2歳~2歳6か月 4.9%
6位 3歳以上 4.3%
7位 2歳6か月~3歳 0.5%

3歳以上と答えた方もいらっしゃいましたが、約半数のお子さんは1歳前後から人見知りをはじめるようです。

では逆に、何歳くらいから人見知りしなくなるのでしょう?

お子さんの人見知りがなくなったのはいつごろですか?

1位 1歳6か月~2歳 7.6%
1位 2歳~2歳6か月 7.6%
3位 3歳~3歳6か月 5.9%
4位 6か月~1歳 5.4%
5位 2歳6か月~3歳 4.9%
5位 1歳~1歳6か月 4.9%
5位 2歳6か月~3歳 4.9%
8位 3歳6か月~4歳 3.8%

「人見知りがなくなった」というお子さんの人見知り期間は、短いということかもしれません。逆に、現在進行中で人見知りが続いていると答えたママは30.3%にも及びました。

では、お子さんが人見知りをするときは、一体どんな行動をとることが多いのでしょう?

お子さんは人見知りをすると、どんな行動をとりますか?

「保育園、学童、小学校と集団生活をすることになれてはいるものの、大人に対しては人見知りしないのですが、同年代のこどもには人見知りします。同じ保育園のお友達や、学校のお友達にあっても挨拶すらできません。恥ずかしいらしいです」(7歳・男の子のママ)
「泣いて母親のところへ来ます。わたしの動きを見ていて、トイレも行けない感じです。苦手な人こそ嫌なのにじっと見ては泣く、の繰り返しです」(5歳と3歳と2歳・男の子のママ)
「なにか話しかけられても無言、無表情です」(4歳と2歳・女の子のママ)
「照れるときは私の足(股)に顔を埋めてニヤニヤして、相手のことを直視できなくて、たまにチラ見」(2歳・男の子のママ)
「ママ、ママとママのほうばかり見たり、ママから離れなかったり初めての人や久しぶりに会った人に抱っこされたら泣いたり、笑わなかったりしました」(1歳・男の子のママ)
「じっと相手を見つめて固まる。ママに甘えて離れない。話しかけられると泣き出す」(1歳・女の子のママ)
「知らない人が近づくと泣く。抱っこをされると必ず泣く」(1歳・女の子のママ)

お子さんの人見知りエピソード、たくさんママからの声をいただきました。「泣く」「ママに隠れる」「黙る」といった行動に出るお子さんが多い傾向にあるようです。

では、対処法としてはどんなことがあげられるのでしょう?

お子さんが人見知りしたときに、どんな対応をとっていますか?

「手を繋いで安心させ、自分が楽しそうに話すことで悪い人じゃないと思ってもらえるようにする」(5歳と4歳・女の子のママ)
「お友達であれば時間が経つと仲良くなれるので、いっしょに遊びます。いきなりハグとかだと泣いたりするのでクイズをやったりしてハイタッチから……少しずつ慣れてもらいます」(4歳と2歳と1歳・男の子のママ)
「なるべく気にし過ぎず、親がいつも通りに接する」(4歳・男の子のママ)
「抱っこしたり名前を呼んで大丈夫だよと言ったり、ママもいっしょに遊んだりしました」(2歳・男の子のママ)
「子どもにママが心から笑顔で他の人と話している様子をしっかり見せて、安心させるように心がけていました。○○ちゃんのママだよ! など、子どもにもその人との関係性を話したり、ママの気持ちを子どもに伝えるようにしていました。子どもがママにしがみついている間は無理に引き離しませんでした。やむを得ず子どもと離れる場合は、泣いていたとしても、ママはこっそり姿を消すことはせずに、どんなときもママの行く場所、帰ってくるおおよその時間を伝えるようにしていました」(2歳・男の子のママ)
「知らない人に会って近づいてきたら、初めに人見知りなのでと一声かけておく」(1歳・女の子のママ)

小さいときは、ママ自身の対応を見せて安心させてあげたり、言葉がわかるようになったら説明したりすることも効果的。人見知りをしたときには、人見知りした相手を気遣うことも忘れないようにしておきたいですね。

おわりに

お子さんの人見知り度によっては、苦労するママも多いのではないでしょうか? とはいえ、人見知りすることで泣いたり、しがみついたりするのは小さいときだけ! 怒ったり、無理に対応させたりせず、まずは安心させてあげて、そんな時期の育児を楽しむというのもひとつの手かもしれませんね。

(文/浅見志緒)