いつごろから使わせる?お箸デビューに向けてママができること!

マナーのひとつとして欠かせないお箸の持ち方!できることなら小さなうちに、キレイなお箸の持ち方を教えてあげたいですよね。しかし、お子さんによってはなかなか覚えてくれなかったり、変な癖がついてしまったり。悪戦苦闘しているママも少なくありません。そこで今回はお箸の持ち方について、先輩ママたちにやって良かったことや、失敗したことなどを聞いてきました。

お箸を使って、ご飯を食べられるようになったのはいつごろですか?

1位 3歳~4歳 29.7%
2位 2歳~3歳 26.9%
3位 1歳~2歳 13.7%
4位 4歳~5歳 7.4%
5位 5歳以上 4.6%
6位 1歳未満 2.3%

5割以上のお子さんが、2歳~4歳ころにお箸が使えるようになるようです。なかには、1歳前後からお箸を持っていたというお子さんも! 正しい持ち方を覚えてもらうためにも、早い段階から、お箸を持たせるというのもひとつの手かもしれません。

お子さんにお箸を持たせるタイミングは、どのように決めましたか?

「本人が興味を持ったとき。強制してもストレスになるので、本人の意思に任せました」(8歳と5歳と2歳・男の子のママ)
「本人がお箸で食べたいと言ったとき」(5歳・女の子のママ)
「真似をしたがったので持たせた」(1歳・女の子のママ)

お箸を持たせる時期はそれぞれでしたが、本人が興味を持ったタイミングで持たせるという回答が多かったようです。

お箸を持ちはじめて1年以上たったお子さんをお持ちの方に質問です。お子さんのお箸の持ち方は、正しい持ち方ですか?

1位 はい 44.6%
2位 いいえ 30.9%

お箸を持たせてから1年。3割のお子さんはなかなか持つのが難しいようです。
では、ママの箸の持ち方はどうでしょう?

ママ自身のお箸の持ち方は、正しい持ち方だと思いますか?

1位 はい 66.9%
2位 いいえ 33.1%

多くのママが、正しい持ち方をしていると答えてくれましたが、3割の方はお箸の持ち方に自信がないようです。こうなってくると、正しくお箸が持てないママと、正しくお箸が持てないお子さんが同数になるのは仕方のないことなのかもしれません。
では引き続き、お子さんにお箸の持ち方を教える際、苦労したことを聞いてみましょう。

お箸の持ち方を教える上で、一番困ったことはなんですか? 

「いきなり普通の箸を持たせて「こう持つ」と教えても、感覚的に身に着けることは理屈では分からないので通じませんでした」(8歳と4歳と2歳・男の子のママ)
「自分が左利きのため、子供に見本を見せていたら子供も左で持つようになっていました。それに気がついてからは、向かい合わせで食べている右利きの上の子を見本にして、下の子に説明をするようにしました。自分が左利きなので右利きでのお箸の持ち方の説明が難しかったです」(6歳と4歳・女の子のママ)
「エジソン箸に慣れてしまい、普通のお箸で食べてくれない」(5歳・男の子のママ)
「食事中に注意することが増えて 億劫に感じる」(5歳・女の子のママ)
「教えたいのに、触らせてくれない。自分ひとりでやりたがる」(2歳・男の子のママ)
「私が箸の持ち方が悪いので、同居している義父と夫に一任することになったこと。ふたりとも褒め上手ではないので、たまに子どもがご飯中に愚図ってしまい大変です」(2歳・女の子のママ)

やはり、悪戦苦闘しているママが多いようです。そんななか、正しく教えようと矯正箸を使用している方も多いようです。とはいえ実際は賛否両論!?
引き続き、矯正箸についてのご意見を見ていきましょう。

練習用のお箸を使って、良かったことや、良くなかったことを教えてください。

良かったママ声

「自分で食べ物を持てるようになり、あまり食べなかった子が摘むことが面白い様子で食べ物を口に運ぶ回数が増えたこと」(2歳・女の子のママ)
「幼稚園で入園時にお箸の練習セットを購入するのですが、そのおさがりを貰ったので遊び感覚でセットの子魚のゴムを掴ませてみたりしていました。遊びの延長なので嫌がらずにやってくれていました」(6歳と4歳・女の子のママ)
「まだ練習用を使っている最中ですが、数日使っただけでひとりで食事をするようになったのですごく良かったと思っています」(2歳と0歳・男の子のママ)

良くなかったママ声

「たまにしか使わせていないが、自分がもつと持ちにくいので正しい持ち方になるのか疑問」(1歳・女の子のママ)
「補助箸に慣れると、普通の箸が使えないので、最初から普通の箸で練習すればよかったかも……と思います」(3歳と0歳・女の子のママ)
「外出先にも持っていかないといけないことが面倒だった。練習用から抜け出すのに時間がかかった」(1歳・男の子のママ)

練習用お箸については、賛否両論。共感できる声があった方も、多いのではないでしょうか? 遅かれ早かれ練習用からは卒業させる必要がありますので、普通の箸にする時期を見極めるのもポイントなのかもしれません。

おわりに

箸の持ち方は、一度癖がついてしまうと修正が難しいもの。だからこそ、小さな頃から、正しい持ち方を覚えさせてあげたいですよね。練習用箸を使うママも多いようですが、練習用を長く使いすぎないことも重要なのかもしれません。お子さんがキレイな持ち方をマスターできるまで、がんばって教えてあげてくださいね。

(文/浅見志緒)