ママ友に悩む方必見!ママ友との賢い付き合い方を先輩ママが伝授

ママ友交流

みなさんは、ママ友付き合いに悩んだ経験はありますか? ママ友付き合いについて頭を悩ませているのは、あなただけではありません。そこで今回は、ママたちにママ友事情について聞き、どんな対処法を心がけているのか、ピックアップしました。ママ友との関係が上手くいっていなかったり、関係がギクシャクしていたりする方は必見です!

ママ友との交流で、嫌な思いをしたことはありますか?

1位 いいえ 53.2%
2位 はい 43.8%

嫌な思いをしたことがないママのほうが若干多い結果となりましたが、その回答数は僅差のようです。

みなさんどんな出来事があったのでしょう?

ママ友との関係でどんな嫌な思いをしましたか?

「嫌われて嫌な噂を流されたこと」(11歳と4歳・女の子、7歳・男の子のママ)
「自分の子どもが、抱っこしてないとすぐに泣く子だったのですが、ママ友がそのことについて、からかうようなメールを別のママ友に送信するはずが、間違って私に誤送信したみたいで、読んでしまってとても不快になりました」(10歳・男の子のママ)
「自分だけ声がかからなかった集まりが多く、それに気が付いたとき」(5歳・女の子と男の子のママ)
「セミナーなど勧誘され断りにくかった」(5歳・男の子のママ)
「自宅に遊びに来たときに、子どもが乱暴な行動をしていても注意しない」(2歳・女の子のママ)
「子どもの自慢ばかりしてくるママ。喋ればいつも自慢ばかりなので、聞いていてイライラします」(1歳・女の子のママ)
「知らないグループに連れて行かれたとき、なんだか疲れた」(1歳・女の子のママ)

ママたちの怒りの声はどんどんでてくるようです……。

ではみなさん、どのようにママとも付き合いをしているのでしょう? 嫌なことがあったときの乗り越え方について聞いてみました。

ママ友との付き合いで嫌なことがあったとき、どんなふうにして乗り越えましたか?

「あまりその人たちには深い話をしないようにしました」(11歳と4歳・女の子、7歳・男の子のママ)
「気持ちを切り替えて明るく接した」(10歳と8歳・男の子のママ)
「直メールして文句を言いました。相手は平謝りで、スカッとしました。それから少し疎遠になりましたが」(10歳・男の子のママ)
「いろんな人を誘っていたので都合が合わないと断り、うわべだけで付き合っています」(5歳・男の子のママ)
「子どもと遊んで忘れる。お酒を飲んで気分転換。そのママとの付き合いを見直して接点を減らす。仲の良い友人に愚痴を聞いてもらい乗り越えました」(5歳と4歳・女の子のママ)
「悪い人達ではないので、そういうこともあるかな、と深く気にせず、サラッと流しました。子ども同士は楽しく遊んでいたので」(4歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「その相手とは少し距離を置く。他の信頼できるママ友に相談する」(2歳と0歳・男の子のママ)

距離を置く、交わして普段通りに接する、ケンカしてすっきりする、友達に相談するなどいろんな対処法があげられました。子ども同士の関係や、どんなママ友かによっても対処法は変わってきますが、嫌なことを我慢しないことも大切なことなのかもしれません。

それでは、別の視点からもママ友との関係を見ていきましょう。

周りのママ友の家庭と、自分の家庭をくらべることがありますか?

1位 はい 55.8%
2位 いいえ 43.2%

こちらも僅差の結果に。

では、どんな部分でくらべてしまうのでしょう。

「心の中で、家の大きさ、お互いの外見、子どもの出来具合などをくらべてしまっていました」(10歳・男の子のママ)
「子どもの遊び物の種類。ゲーム機やソフトの購入頻度」(10歳・男の子のママ)
「持ち家か賃貸か、マンションかなど主に家のこと。みんなお金持ちで、羨ましくなることが多かったです」(8歳と1歳・女の子のママ)
「習い事の数が多いおうちは、お金があるのだなーと思ったりします」(4歳・女の子のママ)
「旦那さんの顔、年収、住んでいるところ、車、なんでもくらべます。笑」(1歳・女の子のママ)

隣の芝は青く見えるものですが、くらべてしまうママが多いように、あなたもどこかでくらべられて、羨ましがられているのかもしれませんね。

おわりに

ママ友事情について、細かくご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか? いま現在ママ友との関係についてお悩み中の方は、先輩ママたちの声を思い出して、上手にかわしたり、対処したりして、賢く付き合っていってくださいね。

(文/浅見志緒)