子どもの貯金はいつから?みんなの貯金理由を調査!

子どもの貯金

人には聞けないお金事情。とくに貯金についてなどは、なかなか聞きにくい内容ですよね。でも、周りの貯金のことは気になるところ。世のママたちは、お子さんの貯金をいつから、なんのためにしているのでしょうか。そこで今回は、お子さんの貯金事情についてアンケートを行いました。

お子さんのための貯金は、いつからスタートしていますか?

お子さんが生まれてすぐ、貯金をはじめたママ

「生まれたときからしています」(4歳と1歳・男の子のママ)
「生まれてすぐに貯金をはじめました」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)

〇〇歳から貯金をはじめたママ

「1歳くらいから学資保険をはじめました」(4歳と2歳と0歳・男の子のママ)
「10ヵ月頃からです」(1歳・女の子のママ)

祝い金やお年玉をもらった後から、貯金をはじめたママ

「お年玉を預金したくて、生まれてすぐのお正月を過ぎた頃から」(6歳・女の子のママ)
「生まれてから、出産祝いから貯金しています」(6歳と3歳・男の子のママ)
「0歳で貰った、初めてのお年玉から」(5歳・女の子のママ)

貯金していないママ

「貯金していない」(4歳・女の子のママ)
「まだです。すぐにでもしたいがなかなか。最初はできていたが、いまはできない状況に……」(2歳・男の子のママ)

貯金をはじめる時期は実にさまざま。中には、していないママもいらっしゃいましたが、ほとんどのママたちが、貯金していると回答ています。このほか、児童手当のみ貯金しているといったママもいらっしゃいましたよ。

お子さんの貯金の一番の目的はなんですか?

「将来、私立中学に入学させたいので、その学費です」(10歳・男の子のママ)
「教育費等の補助資金として」(10歳・女の子のママ)
「私自身も親からお年玉などを全額貯めた自分の通帳を成人してからもらったので、子どもにもそうしたくて貯金しています」(6歳・女の子のママ)
「大学へ進学のための資金」(4歳と2歳と1歳・男の子のママ)
「子どもの金銭感覚を養うため」(4歳・女の子のママ)
「子どもの遣いたい事の足しになればと思いはじめた」(4歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「子どもが高額で欲しい物ができたときなどに、必要な分をおろして使えるように。子どもが大人になったときに渡してあげられるように」(3歳と2歳・女の子のママ)
「学費、結婚したらお祝いとして渡すお金」(2歳・男の子、0歳・女の子のママ)
「大きくなれば全て自分でお金は賄えるようにしてほしいため、そのときの先立つものとしてなればと思っています」(2歳・男の子のママ)

学費のために貯金しているママや、将来自立したときのために貯金しているママが多いようです。

それでは、貯金とは反対の支出には、どのような傾向があるのでしょう?

おでかけのときに使う金額は月にいくらですか?

1位 1,001円~5,000円 46.4%
2位 5,001円~10,000円 23.3%
3位 10,001円~20,000円 15.5%
4位 20,001円~30,000円 4.8%
4位 50,001円~100,000円 4.8%
6位 30,001円~50,000円 2.4%
6位 0円 2.4%

6割以上の方が、10,000円以内といった結果に。節約して、貯金にというママも少なくないのかもしれません。

では、なにに一番お金を使っているのでしょう?

おでかけで一番お金を使うのは何ですか?

1位 食費 51.5%
2位 施設費 21.4%
3位 交通費 11.9%
4位 買い物 7.1%

この質問では、圧倒的に食費の割合が高いという結果になりました。施設費や食費と答えてくれたママが多いことから、レジャー施設やアミューズメントパークなど、お子さんを連れて家族で遊びに行かれて、お金を使うという方が多いのかもしれません。

おわりに

人には聞けないお金事情。参考になりましたでしょうか? 現時点で、子どもの貯金をいつからはじめよう? と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(文/浅見志緒)