どうしてる?電車にベビーカーと一緒に乗るときに気を付けること

お子さんをベビーカーに乗せてお出かけするとき、不便だったり、困ってしまったりした経験はありませんか? とくにベビーカーで電車に乗ると、いろいろ気を使ってしまいますよね。そこで今回は、電車でも安心して、ベビーカーにお子さんを乗せてお出かけできるよう、ママたちの声をまとめました。

ベビーカーにお子さんを乗せて、電車に乗ってお出かけことはあります(ありました)か?

1位 はい 82.8%
2位 いいえ 17.2%

多くのママたちが、ベビーカーにお子さんを乗せて電車に乗ったことがあるようです。

では、電車で危ないと思ったことがある方はどのくらいいるのでしょう?

駅でベビーカーを押していて人とぶつかったり、危ないと思ったりした経験はあります(ありました)か?

1位 いいえ 63.2%
2位 はい 36.8%

意外と、危ない場面に遭遇したことがある方は少ない結果となりましたが、これは、危ないことにならないよう、みなさん気をつけている成果かもしれませんね。

ではみなさん、具体的にどんなことに気をつけているのでしょう?

ベビーカーでの乗車する際、位置はどうしているの?

「倒して使う補助椅子が近くにあるときは、必ずそこを使う。迷惑をかけずにいられるし、ベビーカーを目の前に置けて、自分も座れるので」(5歳・男の子のママ)
「ほかの人にぶつけない、なるべく端に寄る、できるだけ車イススペースのある車両を選ぶ、込み合うときは、予め畳んで抱っこ紐へ切り替える」(1歳・女の子のママ)
「ベビーカーから子どもをおろしてたたみ、優先席近くに行く」(8歳と4歳・男の子のママ)
「ベビーカーマークのある所に乗る」(1歳・女の子のママ)

電車に乗る際の位置は、優先席付近やスペースが設けられている車椅子専用付近、若しくは、ベビーカーマークのあるところに乗るママが多いようです。

お子さんをベビーカーに乗せて電車に乗るときに、気をつけている(いた)ことはなにですか?

「混んでいるときは、ベビーカーをたたむ。たたんだベビーカーの車輪部分が人に当たらないようにする」(9歳・女の子、4歳・男の子のママ)
「朝や夕方の混雑時は避けて乗車した。なるべく、抱っこ紐を持参して車内ではたたむようにしていた。乗り降りに人にぶつからないように気をつけた」(9歳・女の子のママ)
「電車に乗り込む際と、降りる際の、ホームと車両の間の空間にベビーカーの車部分が挟まらないように注意しました。乗車中は、電車の動きと共に勝手に動かないように必ずストッパーをロックしてハンドルから手を離さないよう注意。また、改札からホームに向かう際、エレベーターの有無や位置も確認していました」(12歳・女の子、6歳・男の子のママ)

混雑時は避けること、人の邪魔にならないようにすること、ベビーカーの扱いに気をつけることなどは、みなさん意識して気をつけているようです。

この他にも、「バリアフリールートを調べる」(3歳・女の子のママ)というものや、「泣いたときようにおもちゃやお菓子を準備」(1歳・男の子のママ)というような工夫をしているママもいましたよ。

周囲の人になにか言われたことはあります(ありました)か?

「おじさんに、邪魔だ、とすごい剣幕でどなられ、泣きました」(2歳・女の子のママ)
「邪魔とか、文句言われたり、ベビーカーを老人が支えにしたり、ベビーカーの中に手を入れたりいろんな人がいました」(5歳・男の子のママ)

また、直接言われたことはなくても、嫌な顔をされたり、態度に出されたりしたママもいらっしゃるようです。

おわりに

一方で、約60%のママがベビーカー利用中に人から助けられたことがあるようです。

助けられたママたちが多いのは、ママたち自身が周りに配慮を行っている結果からかもしれません。周りを気遣えば、周りも気遣ってくれるもの。みなさんも先輩ママのご意見を参考に、周りに配慮して、快適にベビーカーを活用していきましょう。

(文:浅見志緒)