これは使える!子どもの着替えを素早く・簡単にするお着替え術

外で遊んだり、食べ物をこぼしたりと、すぐに汚れてしまう子どものお洋服。何度も着替えをするわけですから、素早く・簡単に着替えさせることができたら嬉しいですよね! そこで今回は、先輩ママたちに聞いたお着替え術をご紹介していきましょう!

まずはみなさん、一日にどのくらいお子さんの着替えをしているのか聞いてみました!

1~3歳の子育てを経験した方へ質問です。お子さんの着替えは1日に何回します(しました)か?

1位 1回 45.5%
2位 2回 37.8%
3位 3回 14.1%
4位 4回以上 2.6%

意外にも、1度しか着替えさせていないという回答が多いよう! ただしこちらは、年齢にもよるのかもしれません。 3回以上着替えさせるママは、どういったときに着替えをさせているのでしょう?

「食べ物をこぼしたときや、おもらし、汗で濡れたとき」(3歳・女の子のママ)

「起きたとき、寝る前、外遊びから帰ったあと」(3歳・女の子のママ)

「朝起きたとき、外から帰ってきて公園で泥だらけになったとき、お風呂上がり」(2歳・男の子のママ)

お子さんが小さいうちは、汚れたり、出掛けた都度、着替えさせたりしているママが多いようです。

「逃げ回ってなかなか着替えさせてくれない」(10歳と8歳・男の子のママ)

「また下のボタンを留めるときに、嫌がって逃げてしまうことがあります」(9歳・女の子、1歳・男の子のママ)

「自分で着たがらないのに、追いかけっこしてるみたいに逃げ回るとき」(3歳・男の子のママ)

こういった感じで、着替えを嫌がる子も多いようです。とくにお子さんが小さいうちは、じっとさせるのが難しいのかもしれません。

逆にお子さんが大きくなってくると、こんな困ったことも出てくるようです。

「色や柄を選ぶようになったとき。夏物と冬物の区別がつかず、お気に入りのものを常に選ぼうとする」(5歳と2歳・女の子のママ)

「子ども自身が選んだ服しか着たがらないこと。冬なのにノースリーブのワンピースを出してきて「これじゃなきゃいや!」と言い張ったりするときは困っています」(3歳と1歳・女の子のママ)

女の子の場合はとくに、自分でお洋服を選びたがる傾向に……。子どもからしたら、夏も冬も関係ないようなので、季節に合わないお洋服は、閉まっておくのが無難かもしれません。

お子さんの着替えをスムーズにする工夫やコツがあったら教えてください。

「お気に入りのおもちゃを持たせて注意をそらす間に素早く着替えさせる」(10歳と8歳・男の子のママ)

「DVD見せながらだと、あまり動かないので、着せやすいです」(8歳・女の子、1歳・男の子のママ)

「絵本や携帯の動画を見せ、その隙にササっと着替えをさせてました」(5歳・男の子のママ)

おもちゃやテレビなどで、お子さんの注意を逸らすといった意見が多数よせられました! お子さんをじっとさせるためには、道具を使うのも工夫のひとつということのようです。

「服を着たらほめる。大袈裟に誉めると、乗ってくれたりします」(8歳と5歳と2歳・男の子のママ)

「大げさに褒めると着替えてくれる」(5歳・女の子のママ)

「いまは誉めて欲しいブームなので、すごいねー! と褒めたたえて、自分でやる意欲を伸ばしてあげるシステムに落ち着きましたが、これに飽きたときがまた悪戦苦闘の始まりです…」(2歳・女の子のママ)

褒めて伸ばす教育は、着替えにも使えるということが分かりました! ほかにも、こんな面白い工夫をしているママがいたので、ご紹介します。

「自分も着替えようとして競争してました」(6歳・男の子、3歳・女の子のママ)

「逐一声かけをし擬音を使うなど子どもが楽しく着替えられるようにしている」(6歳と4歳と3歳・男の子、1歳・女の子のママ)

「着替え完成まであと10秒! とカウントダウンするのが一番効きました」(6歳・男の子のママ)

こういった感じで、遊びやゲーム感覚で着替えさせるのも、効果的なようです。

 

子どもを着替えさせる際には、興味をそらしたり、ゲーム感覚で楽しんでもらうよう工夫したり、着替えやすい服を揃えるのもいいかもしれません。とくに、イヤイヤ期のお子さんは、着替えも大変だと思うので、紹介した工夫を取り入れて上手に着替えに取り組んでみてくださいね!

(文:浅見志緒)