もうすぐ新年!2017年のお子さんの目標はなに!?

新しい年を迎えるとき、考えるのが新年の目標! みなさんは毎年、1年の目標を決めていますか? また、大人だけではなく、お子さんたちにもなにか目標を持たせたり、また、こうしてほしいなと自身のなかでお子さんの目標を立てたり。今回はそんな、お子さんの目標にまつわるアンケートを行いました。

2016年、お子さんに達成させたい目標はありましたか?

1位 いいえ 57.6%
2位 はい 42.4%

こちらは「いいえ」が6割近くで、やや多めという結果になりましたが、約4割のママたちは、お子さんになにか達成させたい目標を与えていたようです。

その目標は達成できましたか?

1位 はい 28.8%
2位 いいえ 22.4%

未回答を除くと、こちらは約半々に別れました。2016年に、お子さんに達成してほしかった目標にはどんなものがあるのでしょうか? 多かった回答をまとめてみました。

1.オムツ卒業

「トイレトレーニングをして、オムツがはずれることが目標だったけど、お話がぜんぜんできないので、おしっこのタイミングを伝えられず断念」(2歳・女の子のママ)
「トイレでおしっこは大丈夫(達成)だが、うんちがまだトイレにしたがらない」(4歳と2歳・女の子のママ)

ダントツで多かった目標は、トイレトレーニング! 昼間は大丈夫だけど、深夜のオムツを外したい! というママや、オムツを完全にとって自分ひとりでトイレにいけるように! というママなど。お子さんの成長とのタイミングもあり、なかなか達成できなかったママたちが多かったようです。

2.泳げて損はしない! スイミングを上達させたい

「スイミングで進級し、黄色帽子(板なし6m)を無事ゲット」(5歳・女の子のママ)
「クロールで25メートル泳げるようになること」(10歳と8歳と6歳・女の子のママ)

小さなうちからはじめられるスイミングスクール。免疫力も高まり、体力もアップ! ママたちが習わせたい習い事のひとつです。わかりやすい目標が立てやすいため、泳ぎに関する目標をたてたママも多かったようです。

3.健康元気に1年を送る!

「元気に育ってくれること」(1歳・女の子のママ)
「すくすく元気に毎日をおくる」(3歳・男の子のママ)

小さなお子さんがいらっしゃるママたちに、多かった回答がこちら! とにかく元気に、健康に。基本のことですが、いちばん大切なことですよね! 大きな病気やケガをせずに、元気に大きくなって欲しい、シンプルですが、基本中の基本です。

では、もうすぐやってくる2017年! 次の年の目標は立てているのでしょう?

お子さんに達成させたい、2017年の目標はありますか?

1位 はい 70.2%
2位 いいえ 29.8%

なんと7割以上のママたちが「はい」と回答。目標を持つ意欲的なママたちが多いようです。みなさんどんな目標をたてているのでしょう?

1.トイレデビュー!

「オムツはずし!」(3歳と5ヵ月、女の子のママ)
「夜のオムツがとれてパンツのまま就寝できることです」(3歳・女の子のママ)

トイレに関する目標は、毎年多くのままの目標となっているようです。そろそろトイレトレーニング、というママたちも多く、いまは、まだおしっこだけのトイレをうんちもできるようになど、さまざまな状況にあるようです。

2.入園、入学に向けて

「小学校に入学するので、自分でできることはできるように。また、帰ってきて宿題や翌日の用意がきちんと自分でできるように」(6歳と1歳・男の子のママ)
「幼稚園に入園するのでお休みしない」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)
「来春小学校へ入学するので、小学校生活に慣れることと、お友達と仲良くすること」(6歳・女の子のママ)

入園や入学が控えているお子さんに合わせて、早寝早起きができるように、引っ込み思案がなくなるようになど、いままでとは違う環境の場が増えることによってできる目標もありました。

3.習い事の上達

「そろばんの級をあげること」(9歳・女の子のママ)
「習い事である程度のレベルまで行って、達成感を得て欲しい」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)
「水と親しむレベルから泳げるレベルへの引き上げ」(4歳・男の子、1歳・女の子のママ)

どちらのママも、習い事に積極的な様子が伺えます。最近では、小学生くらいになるとなにかひとつは習い事をしているというご家庭が多いようです。

 

お子さんたち達成してほしいこと、毎年いろいろでてきますよね。それは子を持つママたちにとっては、とても自然なことです。もちろん、健康で元気に毎日を過ごすことが一番大切ですので、そんな環境作りをしながら、お子さんたちの成長を見守り、2017年も、親子でいい年にできるといいですね!

(文:Tomomi Sno)