やっぱりいたほうがいい!? 先輩ママが本思う兄弟・姉妹の必要性

1220

子どもに兄弟・姉妹は本当に必要? 気になりませんか? そこで今回は、なかなか人には聞けないナイーブな問題を、先輩ママたちに聞いてきました!

兄弟や姉妹は必要だと感じますか?

1位 はい 75.2%
2位 どちらでもない 22.4%
3位 いいえ 2.4%

約7割のママが「はい」と回答されるという結果に! では早速、兄弟・姉妹が必要と答えたママの意見を聞いてみましょう。

・兄弟がいてよかったと実感している、ふたりっ子以上のママの意見

「兄弟や姉妹がいれば賑やかだし、協調性を学べるから」(6歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「自分が三姉妹で育ち、妹と助け合ったり仲良く遊んだりして過ごしたから」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)
「子ども同士で遊んでいるうちに取ったり取られたりすることで人間関係を学んでいる。親が遊ばなくて子どもだけで遊んでくれるので楽なところもある。お下がりもできるから単純に2倍お金がかかるわけではない」(4歳・女の子、3歳男の子のママ)
「譲り合いの精神や、我慢強さが身に付くと思うし、親が居ないときでも、兄弟で協力しあって色んな困難を乗り越えて欲しい」(3歳と1歳・男の子のママ)

兄弟がいてよかったと実感していることにくわえ、兄弟・姉妹がいることで、精神面を育てたいと思っているママが多いようです。

・兄弟の必要を感じている、ひとりっ子ママの意見

「はい」と答えたママのなかには、ひとりっ子ママもいました!

「自分も兄がいたので、小さいときはケンカばかりしていたが、歳をとってくるといいなぁと思う」(4歳・男の子のママ)
「自分が実際、子どもの頃から兄弟姉妹がいることで、助けられたり良かったと思うことが多くあるから。また、大人になってそれをより強く感じてもいる」(2歳・女の子のママ)
「自分に兄弟がいて楽しかったのと、とても頼りになったので子どもにもそういう存在がほしい」(1歳・女の子のママ)

ママ自身に、兄弟・姉妹がいる方が、子どもにも兄弟や姉妹がいてほしいと感じているようです。

・兄弟はいないほうがいいかな……!? 少数派のママの意見

少数派でしたが、「いいえ」と答えた方の意見はこのような感じに。

「自分が兄弟内で差別されて育ったから必要がない」(8歳・女の子のママ)
「くらべられ、辛い思いをするから」(3歳・女の子のママ)

「いいえ」と答えたママは、兄弟・姉妹によって、くらべられてしまうことを懸念している方が多いようです。このほか、兄弟はほしいけど、経済的に不安……という辛辣な意見も寄せられました。

・どちらでもないけど、いたらいたでいいかな! というママの意見

ちなみに、どちらでもないというママの意見はこのような感じに。

「いたほうがいいと思いますが、色々な事情があるので、どちらと言い切るのは難しい」(11歳・女の子のママ)
「こればかりは産んでみないとわからない。仲の良い兄弟でいればよいが、そうとは限らないから」(10歳・男の子のママ)
「いたらいたで良いし、いなくてもよい。子どもは授かりもので、夫婦の気持ちだけでどうこうできるものではないと思います。なので、そういうことにとらわれると、子どもが辛いと思います」(3歳と1歳・男の子のママ)
「ひとりっこなら教育にお金をかけられるし、兄弟がいたら本人達は楽しいと思うので」(2歳・女の子のママ)

どちらでもないと答えたママは、それぞれに良いところがあり、各家庭で違うのでハッキリといえないと思われている方が多いようです。これらにちなんで、ひとりっ子について、こんな質問をしてみました。

ひとりっ子の子どもを見て、感じることは何ですか?(自分の子、他人の子含む)

多数の項目のなかから選んでもらったところ、半数以上のママが「マイペース」という項目を選んだ方が多いという結果に。

その他にはこんなご意見も!

「身なりがきちんとしてこぎれいな感じできちんとしている」(3歳と1歳・男の子のママ)
「外面がいい優等生タイプ」(7歳・男の子、1歳・女の子のママ)

やはり、ひとりっ子だと金銭的に余裕がある家庭も多く、お子さんに手がかけられるよう。このほか、家庭環境によって人それぞれ違うとごもっともなご意見も。ちなみにひとりっ子だから寂しそうだとか、かわいそうといった意見がなかったのは、少し意外な結果でした。

こうしてママたちの意見を聞いてみると、兄弟・姉妹がいたほうがいいと感じているママが大多数! そして、兄弟・姉妹がいてよかったと感じているママも、比例して多いことがわかりました。「子は宝」いまは、何人も兄弟がいるというケースが珍しくなってきましたが、やはり血を分けた人がいるということは大人になっても心強いもの。今回の結果、みなさんにはどう映りましたか?

(文:浅見志緒)