ママに調査!兄弟・姉妹構成によって『性格』は変わる?

お兄ちゃんはしっかり者、妹は甘えん坊といったように、兄弟・姉妹のイメージってありますよね。そこで今回は、本当に性格が、兄弟・姉妹の構成によって決まるのか、調査してみました!

子どもの性格は兄弟、姉妹の構成で決まると思いますか?

1位 どちらでもない 44.8%
2位 はい 41.2%
3位 いいえ 13.9%

意外にも、「どちらでもない」と答えたママが多数といった結果に! まずは、「はい」と答えたママの意見から聞いてみましょう。

「ずばりわが子がそうだから」(12歳・女の子、6歳と4歳・男の子のママ)
「末っ子の女の子が真ん中の男の子の影響で男の子っぽいです」(11歳と3歳・女の子、7歳の男の子のママ)
「上の子はお兄ちゃんとしての責任感があるためしっかり者で、下の子はムードメーカーなので」(6歳・男の子、4歳・女の子のママ)

おうちでの兄弟の様子や、実体験をもとに「はい」と答えたママが多いよう。それでは、ひとりっ子ママのなかで「はい」と答えた方の意見はどうでしょう。

「他人の子どもと遊んでいると、兄弟でかばいあって、いろんな経験を積み重ねている」(3歳・男の子のママ)
「周りの友人を見ても兄弟構成が大体わかる」(1歳・女の子のママ)

ひとりっ子のママでも、友人や周りをみて兄弟・姉妹構成で性格が変わると思っている方が多いようです。では、引き続き、「いいえ」「どちらでもない」と回答した方の意見を見てみましょう。

「兄弟の影響よりも両親の影響の方が強いと思うので」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「それぞれの子の持った個性があり性格が決まると思います。うちの場合は、あまり性格面が似ていないので構成では無いように感じました」(5歳と3歳・女の子のママ)
「役割を意識すると影響はあると思うが、それだけではないと思う」(3歳・男の子のママ)

みなさん、それぞれ思うところがあるようですが、実際はどうなのでしょう? 我が子についてのあれこれを聞いてみました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんを見て、感じることは何ですか?

項目から当てはまるものを選んでもらった結果、半数以上のママが「しっかりしている」の項目を選択。そして、「優しい・責任感が強い・我慢強い」などの項目を選ばれるママも多かったようです。やはりお兄ちゃん、お姉ちゃんは、気づかぬうちにしっかり者になる傾向があるのかもしれません。

ちなみに、その他の意見をくれたママの声はこちら!

「目上の人からの評価を気にする」(12歳・2歳の女の子のママ)
「甘えベタ、我慢して素直に甘えれない」(4歳・2歳の男の子のママ)

「姉妹にもそうですがそれ以外の下の子の面倒見のよさが伺えます。甘えを遠慮してしまう所があるので下の子だけでなく上の子も甘えられるように気をつけるようにしています」(5歳・3歳の女の子のママ)

みなさんの意見を見ると、お兄ちゃん、お姉ちゃんは、少し控えめな印象。そして、周りの空気を読んでいるケースが多いようです。

弟、妹を見て、感じることは何ですか?

こちらも、項目から当てはまるものを選んでもらった結果、多くの方が「甘え上手」を選択する傾向に! このほか「愛嬌がある・要領がいい・マイペース」という項目を選択された方が多かったようです。

その他と答えた方のなかには、こんなご意見も。

「心配性で兄の姿を常に探している」(4歳と2歳・男の子のママ)
「なんでもお兄ちゃんのマネをしたがる」(5歳・3歳の男の子のママ)

兄弟・姉妹構成で性格は変わらない、どちらでもないと回答された方からも、改めて兄弟や姉妹の性格について伺うと、そこには、少し差が生まれる傾向があったようです。

やはり、ひとりひとり個性があり家庭環境もちがうため、絶対にこういう性格になるとはいいきれませんが、お兄ちゃん、お姉ちゃんは「しっかりしていて優しくて我慢強い」。弟や妹は「要領がよくて甘え上手で愛嬌がある」。という傾向がみられる結果となりました。

 

こういう性格になりやすいということは、みなさん感じられているようですので、個々の性格に応じて、甘えられないお子さんがいる場合には、甘えさせてあげる環境作りを。人に頼りすぎるお子さんがいる場合には、少し厳しさを。それぞれのお子さんの性格に合わせて、子育てしていけば、もっと人間性も豊かな子に成長させてあげられるかもしれません。みなさんのお宅でも、意識してみてはいかがでしょう?

(文:浅見志緒)