お正月はコレで決まり!子どもに人気の“おせち料理”ベスト3

師走に入り、いよいよ2016年ともお別れ。1年ってあっという間ですよね。とくに子育てをしているママたちにとって、その流れはとても、めまぐるしく過ぎていくもの。クリスマスに大掃除、それが終われば、いよいよ2017年!お正月です。さて、お正月といえばおせち料理ではないでしょうか? ママたちはおせち料理を、どうしているのでしょう? そこで今回は、そんなおせち料理についてアンケートを行いました。

来年のお正月は、おせち料理を作りますか?

1位 作らない 65.9%
2位 作る 34.1%

今回のアンケート結果からみると、おせちは作らないという方が多いよう。最近では元旦から開いているお店も多いですし、特別な日だから、良いものを頼むというお家も多いようです。

また、元旦の過ごし方について伺ったところ、実家へ帰省する方が多いという結果に。「作らない」というママたちの多くは、実家で両親や、他の親戚といっしょに、作ってもらったおせちを囲むというのがスタンダードになっているようです。

さて、このおせち料理、いったいどうして毎年食べるものなのでしょう?みなさんご存知ですか?おせち料理とは本来、自然の恵みに感謝していただくという意味があり、料理の一品一品にも、その意味が込められています。

たとえば、栗きんとんは、搗ち栗は「勝ち」に通じることに由来しており、豊かさと勝負運を願って。黒豆は、道教において邪除けの色とされている「黒」でできており、まめに働けるように、邪気を払い長寿と健康を願って。

ママとして、こういった日本の伝統をお子さんに伝えることも、素敵なことかもしれませんね。

人気のおせちベスト3

そんなおせち料理! いったいどんなものが人気なのでしょう? アンケートの回答のなかで多かったものをまとめてみました。

1.伊達巻き

「甘くて柔らかいから」(1歳・男の子のママ)

子どもたちに大人気の伊達巻き。普段はなかなか食べる機会はありませんが、あのふわふわ感はくせになりますよね。巻物に似た見た目から、勉強、教養などに関する意味が込められています。

2.栗きんとん

「おせち料理の中で、数少ないスイーツだから」(2歳・女の子のママ)

デザートやスイーツのような感覚で食べられる栗きんとん。なかなかほかの食材に、手をだせないお子さんも美味しく食べられる様子です。こちらはお金など、裕福になるという意味が込められているそう。たくさん食べたい縁起物!?

3.卵焼き・だし巻き卵

「普段から卵焼きが好きだから」(6歳・女の子のママ)

卵も子どもが普段から食べ慣れているため、おせち料理の中でも抵抗の少ない一品です。

地域によって、伊達巻きまたはだし巻き卵のどちらかが入っているようです。

そのほかには、かまぼこなどの普段から食べ慣れている食材が人気のようでした。

 

いかがでしたか? お子さんにとっては少し苦手な食材もあるお正月料理ですがやはりお子様らしく、甘めのものが人気のようです。ご自宅でおせちを作るママは、お子さんも喜んで食べやすいものを、たくさん用意できるといいですね!

(文:Tomomi Sno)