年末年始は油断大敵! お正月太りを避ける秘訣・3つ

いよいよ12月。1年の締めくくりの時期がやってきました。師走とはよく言ったもので、忙しさプラス、イベントも多い季節ですよね。忘年会、クリスマス、お正月に新年会。食べたり飲んだり、という席が多くなってくるのもこの時期の特徴です。

そうなってくると、ママたちにとって怖いのが、体重増加……。お正月だけで〇キロも増えてしまった! なんて経験がある方も、少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、お正月太りをしない秘訣について、先輩ママたちに聞いてきました!

ママ自身がお正月太りしたことはありますか?

1位 はい 68.3%
2位 いいえ 31.7%

「はい」と回答をされた方が約7割という結果に…!

思った以上に、たくさんのママたちがお正月太りを経験しているよう。それでも、イベントを避けるわけにもいきませんし、美味しい食事やお酒など、できるだけ楽しみたいですよね。久しぶりの親戚や友人などと集まれるめったにない機会。体重を気にしてなにかを我慢! というのも……。

お正月太りを避ける秘訣・3つ

そこで今回は、上記の質問において「いいえ」と答えられた、お正月太りをしないママたちに、その秘訣について聞いてみました!

秘訣その1.意識的に身体を動かす!

「食後はあまりダラダラせずに散歩や初詣に出かけるようにしています」(6歳・男の子、4歳・女の子のママ)

「いつも以上に気を付けて、腹八分目。体を動かす。カラオケやスポッチャなどで、楽しみながら運動する。早寝早起き」(10歳・男の子のママ)

お正月、実家に戻ってゆっくりしてしまうとついつい、だらだら……。ご両親にお子さんを任せて、久しぶりにゆっくり! というママも多いのではないでしょうか? ところが、そのだらだらは、お正月太りを助長してしまいます。食べても、意識して身体を動かす! 正月太りしないママは、やはり意識しているようです。

秘訣その2.太る元凶はお餅!?

「お餅を食べ過ぎない」(1歳・女の子のママ)

「お餅一個は小さいけど、カロリーが高めだから食べ過ぎに注意」(4歳・男の子のママ)

意外に多かったのが、「お餅に気をつける」という回答! お餅といえば、つい食べ過ぎてしまいがちな、お正月ならではの食材ですよね。しかし、実はお餅のカロリーは意外と高め。サイズを小さくしてみたり、数をあらかじめ決めておいたり、最初から気をつけておくのが正解です。

秘訣その3.お正月前から運動のルーティーンを作っておく

「普段からトレーニングしているので、一時的に増えても戻ります」(6歳・女の子のママ)

元々の基礎代謝量が高ければ、摂りすぎたカロリーも使いやすくなります。ジムに通う、走る。普段から自転車移動を増やす、筋トレやストレッチをはじめるなど、お家でできるトレーニングを決めておいて、お正月に備えるというのも、ひとつの手かもしれません。

美味しいものが、身の周りにどんどんとやってくる年末年始! 食べ過ぎない、飲み過ぎない、といってもなかなか大変ですよね。あまりストレスをかけず、せっかくのお正月は楽しみたいもの……。

そのためには、普段の運動量を増やし、動く癖をつけておくのが賢いかもしれません。だらだらしすぎず、上手にカロリーコントロールして、メリハリをつけてお正月を過ごしましょう!

(文:Tomomi Sno)