子どもの乾燥対策! 先輩ママはこんなふうに対処していました!

ママたちのお肌も、乾燥が気になる季節になりました。お子さんたちの敏感な肌も湿度の低さ、エアコンのヒーターによる乾燥、冷たい空気の影響で乾燥しがち……。そこで今回は、ママ達に、乾燥対策について聞いてみました!

1位 ベビーミルクやローションなどの保湿剤を使っている 62.4%
2位 ごしごし洗わず手で洗うなど洗い方を工夫している 16.8%
3位 特に季節でケアは変えていない 11.0%
4位 保湿効果の高い石鹸を使う 5.8%
5位 その他 4.0%

なんと、60%以上のママたちが保湿剤を使用しているという結果に! そのほか、洗い方など、ママはいろいろ気をつけているご様子です。ではさっそく、具体的な対策を見ていきましょう。

ママたちが効果を実感している方法はコレ!

・ローションやボディミルクでの保湿はマスト。病院も◎

「小児科でもらう保湿剤をお風呂上がり5分以内に塗っています」(5歳と3歳・女の子のママ)
「保湿剤を使い分けます。普段はローションなどでも、乾燥が進みそうだと感じたら病院でもらった軟膏など使います」(2歳・男の子のママ)
「ローションなどは乳液タイプにかえ保湿ケアの効果を高めます」(5歳・男の子のママ)

ローションやボディミルクを使用する場合は、なるべく添加物の少ないもの、余分なものが含まれていないものがおすすめです。香りのあるものを使いたい場合は、なるべく体に優しい天然香料のものなどを選ぶのが◎。お子さんの肌に負担がかからないようにするほか、乾燥がひどい場合は病院に行って処方してもらいましょう。

「赤ちゃんのころから、マッサージしながら、馬油やワセリンで保湿しています。おかげで肌は綺麗な方です」(3歳と1ヵ月・女の子のママ)

ワセリンや馬油、アロマオイルでお風呂上がりにマッサージも兼ねてというママも。スキンシップにもなりますので、小さいお子さんにもピッタリです!

・洗い方はこうやって工夫!

「年中通してタオルより手で洗うことが多いです。汚れが気になるときはその部分にタオルを使いますが肌が弱いので刺激を与えないように優しくしなければいけません。石鹸も肌に優しい物を選びます」(5歳・女の子、3歳・男の子のママ)

ほかには、お湯洗いのみというママもいらっしゃいました。ごしごしと洗わないよう気をつけて洗い、皮膚表面にある潤いを落とさないようにしましょう。

・食べるものにも気をつけて、内側からの潤いも大切!

「食事に気をつけています。保湿やローションを使わなくても肌の調子がいいので、効果があるのかなと思っています」(5歳・女の子、4ヶ月・男の子のママ)

意外と見落としがちですが、体の中からの対策が実は一番重要! ビタミンA、B、C、Eなどが含まれている食材をバランスよく摂って、乾燥から肌を守りましょう。アーモンドやナッツなど、セラミドの含まれた食材や、ビタミンCのたっぷり入っている果物などをおやつとして食べるのもおすすめですよ。

乾燥がすすむと痒みがでてしまうので、とくに小さなお子さんの場合は、乾燥対策が欠かせません。なるべく添加物の入っていないローションやミルクなどで保湿をする習慣をつけたり、健康的な食事を摂ったりして、しっとりすべすべのお肌を保っていけるといいですね!

(文:Tomomi Sno)