経済的で危なくない! 子どもがいるなら暖房器具はコレ!

1127

今年もやってきました、寒~い冬! 暖房器具は、もちろん欠かせませんよね。お子さんがいるご家庭では、安全面を第一に暖房器具を選ぶのはもちろんのこと、乾燥しにくいもの、全体のコストパフォーマンスも考慮したいと、暖房器具も色々悩みがち。そこで今回は、そんな冬の暖房器具について、ママたちに伺ってきました!

暖房器具はどんなものを使っていますか?(複数選択可)

1位 エアコン 142件
2位 加湿器 64件
3位 ホットカーペット 57件
4位 ファンヒーター 53件
5位 その他 42件
6位 ストーブ 35件
7位 湯たんぽ 32件
8位 電気ストーブ 18件
9位 オイルラジエーターヒーター・パネルヒーター 16件

どちらのご家庭からも利用していると多く回答が得られたのは、エアコンやファンヒーター、ホットカーペットなど。それに合わせ、加湿器を利用している方も多くみられました。

海外ではよく利用されている、オイルラジエーターヒーターの利用をされているママたちも。逆に、お子さんがいるご家庭では、こたつやストーブはあまり利用しない傾向にあるようです。

その他の回答で多かったものは、床暖房!

「空気が汚れず、一番冷えやすい足元を温めてくれるので」(5歳・男の子のママ)

あこがれの床暖房! いつかは導入したい。というママも多いようです。

ママたちおすすめの暖房器具と、賢い活用法!

では実際に、ママたちのおすすめ暖房器具をみていきましょう。

1.お財布にも環境にもやさしい「ゆたんぽ」を活用

「ゆたんぽは寝る前に布団に入れておくと朝まで暖かいしストーブと違って乾燥もしないのでおすすめです」(9歳と4歳と2歳・男の子、7歳・女の子のママ)

意外と人気、思いのほか多くのママがおすすめしていたのは、オーソドックスな暖房アイテムのゆたんぽ! 空気も汚さず経済的なうえ、じんわりゆっくりと身体を温めてくれます。ドラッグストアやホームセンターなどでも、500円くらいから販売されていますし、活用しない手はありません! くれぐれも熱いお湯には気をつけて、寒い夜はおふとんに入れてみてはいかがでしょうか。

2.あこがれの「床暖房」は意外と経済的

「火傷することなく、幅広く暖めることができる」(3歳・男の子のママ)

床暖房はやはり大人気! 導入にはコストと思い切りが必要ですが、長い目でみてみるとエアコンなどの電気代よりも床暖房のガス代のほうが、経済的にもお得になるようです。

おうちのリフォームを考えているママたちは、思い切って床暖房を検討してみるのもアリかもしれません!

3.リビングに必須! 手軽に利用できる「ホットカーペット」

「乾燥しにくいし、他の暖房をあまり使わなくてすむ」(2歳・女の子のママ)

こちらも比較的、経済的で、じんわりあたためてくれるアイテムのひとつ。小さなお子さんが、リビングなどでのんびり過ごす場合にはピッタリです。床暖房とまではいきませんが、やはり足元から温めることで身体を効率的に温めることが可能。乾燥もせず、手軽に利用できますよ。

4.「エアコン」はプラス扇風機で、暖かい空気を部屋中に!

「すぐ暖まる」(2歳・男の子のママ)
「加湿機能もあるエアコンなので、1台でまかなえて便利です。高い位置にあるのでいたずらもされません」(3歳と4ヵ月・女の子のママ))

いちばん手軽で便利なものは、やはりエアコンでしょうか? 電気代はかかりますが、小さなお子さんがいらっしゃる場合はやはりこちらがいちばん安心安全! もし経済的に温かく使いたいのであれば、扇風機との合わせ技がおすすめです。上空にたまりやすい暖気を部屋全体に回すことができるので、ぜひ併用してみましょう!

いかがでしたか? やはりどのママも憧れと答えていたのは床暖房。長期間で考えるとこちらが経済的で安全と言えるかもしれません。また、冬場は乾燥にも気をつけたいところ。加湿器を利用するものいいですが、洗濯物を部屋の中に干したりすると、簡単に対策できそうです。お子さんにとって危険の少ない暖房器具を選んで、快適な冬を過ごしましょう!

(文:Tomomi Sno)