寒い日のお風呂を快適に! 先輩ママは○○してました!

寒い日のお風呂は、体が温まって気持ちがいいですが、子どもが小さいと、お風呂に入れるのもパジャマを着せるのも大変! うかうかしてると湯冷めしてしまいます。そこで、どんなところに気をつけているのか、先輩ママたちに聞いてみました。

冬のお風呂、寒さに気をつけているのは?(複数回答可)

1位 お風呂上り 149件
2位 入浴時 64件
3位 脱衣時 63件
4位 特に意識していない 18件
5位 その他 2件

約8割のママが“お風呂上り”と回答しました。ママたちは、お風呂上りに子どもが湯冷めしてしまわないかが心配なようです。それではみなさん、具体的にどのように対策しているのでしょう?

冬のお風呂では、ここに注意しておくのが◎

・お風呂場を暖かくする!

「入浴前に風呂場を温めておく」(8歳・女の子のママ)
「お湯をためているときから浴槽のふたを少し開けて、浴室をあたためる」(5歳と0歳・女の子のママ)
「浴室暖房をつけて、中で着替える」(9歳と6歳・男の子のママ)

浴室は冷えやすいので、入る前から暖かくしておくよう、工夫しているママが多いようです。入浴後も浴室で体をふいて着替えまでできたら、寒さ対策万全ですよね。

・着替えをする場所を暖かくしておく!

「脱衣所に暖房器具を置き、浴室と温度差があまりないようにする」(4歳・男の子のママ)
「部屋を暖めておいて出てすぐ水気を拭いて暖かい部屋へゴーです」(4歳・男の子のママ)
「お風呂上りに湯冷めしないように。部屋を温めておきます」(28歳・男の子、24歳・女の子のママ)

お風呂からでたらバスローブやタオルを子どもに巻いて、暖かい部屋でゆっくりと着替えさせるというママも多くいらっしゃいました。

・子どもが2人いるママの対策はコレ!

「子どもが2人なのでひとりのみ出して体を拭く、服を着せるまでを1セットにしてやるようにしています。もうひとりは湯船につかってまたせているので冷えないです。もしものときにも対処できるようにすぐそばで世話をするように気にかけていました」(7歳と5歳・女の子のママ)

毎日2セットはママが大変そうですが、子どもは湯冷めしなさそうですね。

・とにかくすばやく着替えさせる!

「とにかく急いで着せる」(8歳、4歳・女の子のママ)
「ドライヤーで髪を乾かしてあげる。なるべくすぐに着せる」(10歳、4歳・女の子のママ)
「パジャマをホットカーペットの上において温めておく」(5歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「バスローブを着させてとにかく体の水分をすぐに拭うように気をつけています」(3歳・女の子のママ)

とにかくパジャマを着せる! というママが多かったのですが、なかにはこんな声も!

「ゲーム感覚で数を数え競争で、パジャマを着ます」(8歳と5歳・男の子のママ)

これならすばやく、そして楽しみながら着替えられそうですね!

寒さ対策とは反対に、こんな声も……。

「我が家は、リビングとお風呂が同じフロアなので、とくにお風呂で感じる寒さなどの温度差が無いので、あまり気にしていないが、逆に、風呂上りもお部屋は暖かいので、温まった体で汗をかかないように注意している」(4歳・男の子のママ)

このママの声にもあるように、温まったあとは、汗もかきやすくなっています。大人に温度を合わせていると、子どもにとっては暑いなんてケースもあるので、部屋を暖めすぎないように気をつけることも大切なことかもしれません。

ママたちのがんばりによって、子どもたちは気持ちよくお風呂に入ることができているようです。一生懸命子どもを気遣うばかり、ママたちも湯冷めなんてケースも少なくないので、親子でしっかり温まって、湯冷めに気をつけてくださいね。

(文:Tomomi Sno)