これがあると便利! 先輩ママに聞いた離乳食作りアイテム

1114

離乳食作りは時間も手間もかかります。できるなら、効率よく作りたいのがママの本音。そんなママのために、離乳食を作るときにあると便利なアイテムについて、先輩ママたちに聞いてみました。

離乳食を作るときに便利なアイテムはなんですか?(複数回答可)

1位 すり棒・すり鉢 83件
2位 ブレンダー 47件
3位 こし網 44件
4位 おろし器 41件
5位 その他 26件
6位 ジュース絞り 9件

原始的ではありますが、半数以上のママたちが離乳食を作るうえで便利だと答えたのが、すり棒・すり鉢でした。便利なアイテムがあったからこそ離乳食作りを続けられたという、働くママのこんなエピソードも!

「ジップロック(冷凍保存袋)と製氷器です。本当にお世話になりました。とくに、働き始めて保育園に行き始めてからは毎食ごとに細かく切るのは大変なので、冷凍保存したものがあったからこそ自作の離乳食が続けられました。そうでなかったら毎食ベビーフードだったかも……と思います」(5歳・男の子のママ)

「これは絶対持っていたほうがいい!」というアイテムはなんですか?

・ブレンダー

「ブレンダーはおかゆの大量調理にマストだった」(9歳と6歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「ブレンダー! 買うのが遅かったけど、もっと早く買えばよかったと後悔しました」(4歳・女の子のママ)
「ハンドブレンダー。洗い物も少ないしなによりコンパクト。ミキサーやフードプロセッサーにくらべたら断然使いやすい。手でやるのと比べても速いし、疲れない。もちろん少量でもOK」(3歳・男の子のママ)

・製氷器

「製氷器。あのブロック状にスープのストックを冷凍していた」(11歳・女の子のママ)
「製氷器。すりつぶしたおかゆを製氷器で冷凍する」(5歳・女の子のママ)
「ブレンダーと小分け冷凍用の製氷器」(5歳・男の子、4歳・女の子のママ)

・ヌードルカッター(麺用はさみ)

「100均でも売っているヌードルカッター」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)
「うどんを切るはさみ。100円均一ストアで売っています」(8歳と7歳と5歳・女の子のママ)

あらかじめ小さくしておけないようなものがあるときにも、ヌードルカッターがあると便利なようです。離乳食作りにつまずいたら、ベビーフードも便利に活用できるというのも◎!

ベビーフードを賢く使う裏技や、役立つシーン

・作りにくいものや、離乳食メニューの参考に!

「レバーペーストなど、自分でなかなか調理しないものを買っていた」(9歳と6歳・男の子、4歳・女の子のママ)
「たまに違う味を食べさせたいときや、味付けや大きさ柔らかさを参考にしたいときに活用しました」(4歳・男の子のママ)

・旅行や外出時に!

「夏場は手作りのものを持ち運ぶのは食中毒が怖いので、ベビーフードはとても重宝した。あとは実家へ帰省の際に子どもの分だけ食事を別に用意してもらうのが言いづらかったので、ベビーフードはとても助かった」(4歳・男の子のママ)
「外出先に自分で作った離乳食を持参するのは嫌だったので、購入したベビーフードを毎回持って行った。容器などその場で捨ててこられるので、帰りには荷物が減ってよかったし、ベビーフードの中身を見て、こういう食材食べさせてもいいんだーと参考にした」(4歳・男の子のママ)

・ママの息抜きのために!

「毎回作るのは大変だし、一日のどこかで楽をする必要もあると思ったので、毎日お昼だけはベビーフードに頼ることにすると決めていました」(4歳・女の子のママ)
「外出時はよく利用したし、味に変化を付けたいときに利用。ご飯にかけるだけで、食べてくれたりもした。疲れているときは罪悪感なく使っていいと思う。自分で少し野菜を足したり、うすくのばしたりしてアレンジすればよい」(7歳・男の子、7歳・女の子のママ)

これから離乳食を作るママは、これを参考にあらかじめ必要な便利アイテムをそろえておくのが◎。また、ママたちの意見を見てみると、ベビーフードを上手に活用することも欠かせないようです。離乳食作りと一言いっても、やりすぎると大変になってしまいますので、手を抜けるところで手を抜きながら、上手に離乳食期を乗り切ってくださいね。

(文:Tomomi Sno)