離乳食作りどうしてる!? 先輩ママの時短テクはコレ!

新米ママにとって慣れない離乳食作りは、時間もかかって大変ですよね。そこで今回は、先輩ママたちが普段、どんなふうに離乳食を作っているのか、時短テクについて聞いてみました。

離乳食を作る主なタイミングは?

1位 フリージングで数日分作り置きする 46.5%
2位 大人の食事を取り分け、離乳食用にアレンジする 36.1%
3位 子ども用に食材を購入し、その都度作る 13.2%
4位 寝る前に翌日分の離乳食を作る 2.1%

一番多かったのは、数日分作り置きするというママ! まとめて作るというママが半数近いようです。

「離乳食用に作って冷凍する場合と多目に作った大人の食事から取り分けて冷凍する。時間がないので、出来るときにまとめて作る」(6歳と2歳・男の子のママ)
「子どもの世話をしながら、その都度作っていられないので、まとめて作り、冷凍していました」(4歳・女の子のママ)

その次に多かったのは、大人の食事を取り分け、離乳食用にアレンジする派のママたち。食事の際に都度、離乳食も用意。なかには子ども用は、子ども用でというママも! でも、なかなか面倒な離乳食作り。みなさん、どんなテクで、時短しているのでしょう?

離乳食作りで行う時短テクは?(複数回答可)

1位 冷凍で作り置きする 114件
2位 大人のおかずを取り分ける 76件
3位 電子レンジでゆでる 71件
4位 おかゆやすりつぶした野菜はベビーフードを活用 39件
5位 炊飯器でおかゆと茹で野菜をつくる 27件
6位 市販の冷凍野菜を活用 24件
7位 その他 9件

複数回答してもらった結果、約8割のママが離乳食を冷凍で作り置きしていました。また、約5割のママが電子レンジでゆでると回答していることから、電子レンジは時短テクにはかかせない存在といえそうです。

「圧力鍋を使う。柔らかく煮込まなければいけない時間を短縮! そしてその汁も美味しい」(6歳と4歳と2歳・男の子のママ)
「ブレンダーをフル活用」(5歳・男の子、4歳・女の子のママ)

このように、電子レンジや炊飯器のほかにも、時短を助ける文明の利器がママたちの強い味方になっているようです。

いちおしの時短テクは?

先輩ママたちのコメントから、これは使えそうというものをピックアップ! みなさんもこんな方法で時短してみてはいかがでしょう?

「大人用のものを味付け前にとりわける。二度手間にならず楽」(10歳と7歳・男の子のママ)
「いろんな野菜をちいさく切ってお茶の葉の袋に種類別に入れてから全部一緒に煮ると後が楽だし、野菜だしも出来て時短でした」(6歳と4歳・女の子のママ)
「火にかける時間が短くてすむのでシャトルシェフは便利でした」(8歳・女の子、5歳・男の子のママ)
「おかゆは製氷皿にうつして保存。使用時にブロックになるので便利」(5歳・男の子、3歳・女の子のママ)
「冷凍ミックスベジタブルは安いしクタクタに煮て混ぜるだけで色んな野菜をとれるし、切る手間が省ける!」(3歳・男の子、0歳・女の子のママ)

いろいろ意見があがりましたが、なかにはこんな声も……

「市販のベビーフードが一番楽」(8歳・男の子のママ)

やはり、これは否めないですよね。そんなベビーフード。みなさん、どんなときに使っているのでしょう? 最後に、これについても調査してみました。

どんなときに市販のベビーフードを利用しますか?

1位 外出時の持ち運び用 56.2%
2位 日常的に利用していた 13.2%
3位 疲れているときに週1~3回利用 11.8%
4位 ベビーフードは使用していない 11.1%
5位 時短目的でアレンジ料理を作るとき 4.2%
6位 その他 3.5%

外出時に利用するママが半数以上でしたが、時短目的にベビーフードを利用するママも少なくないようです。最近ではいろいろな種類の市販品が出ていますので、お子さんもいろいろ楽しめるはず! 市販品ばかりに頼るのはちょっと……という声もありましたが、9割のママたちはベビーフードを利用しているようです。

電子レンジ、炊飯器、ブレンダーなどの活用が、離乳食作りの時短に一役買っているようです。また、時間がないときには、市販のベビーフードの利用も時短につながります。いろいろなアイテムを活用して、賢く時短できるといいですね。

(文:Tomomi Sno)