子どもに質の良い睡眠を! 寝る前1時間の過ごし方を調査!

お子さんにとってしっかりと眠ることは、成長のうえで欠かせないこと。成長ホルモンは、眠っている間に分泌されるため、育ち盛りのお子さんは、たっぷりと質の良い睡眠を取ることが大切です。そこで今回は、お子さんの就寝時間や、寝る前の過ごし方について、ママたちに聞いてみました。

お子さんは毎晩何時頃に寝ていますか?

1位 21:00 52.6%
2位 22:00 21.9%
3位 20:00 16.3%
4位 23:00 3.3%
5位 特に決めてはいない 2.6%
6位 19:00 2.2%
7位 それ以降(23時以降) 1.1%

1番多かった回答は21:00。今回のアンケートに回答してくれた半数以上のママたちは、21:00にはお子さんを寝かせているようです。3番目に多かった20:00も含めると、70%近くのご家庭では早めの就寝を心がけているよう!

しかし、22:00、23:00との回答もみられており、ここは少し気になるところ……。最近では、子どもの睡眠不足が社会的な問題になっています。昼間によく動く子どもたちにとって睡眠は欠かせないもの。たっぷり睡眠をとることで疲れがとれ、抵抗力を高めることができるのです。

本来、3~6歳では、11時間~12時間の睡眠が必要とされています。みなさんのご家庭ではいかがでしょうか? 眠る時間がつい遅くなりがちというご家庭は要注意です! それでは引き続き、お子さんに質のよい睡眠をとらせるためのポイントをみていきましょう!

就寝前の1時間、どうやって過ごしている!?

・テレビをみない

「テレビを消してフォローアップミルクを飲ませ、歯を磨いて絵本を読む。毎日この流れです。この流れを身に染み付けさせています」(1歳・女の子のママ)
「テレビを消して静かな状態を作りリラックスさせる」(5歳と1歳・女の子のママ)

多くのママからは、テレビやスマホなどの画面をみせないこと、という回答をいただきました。テレビの画面を見ると、意識が覚醒したり、興奮しやすくなったりするといわれています。寝る前はこういったものから距離を置くことも大切です。

・絵本やお話で、落ち着いた環境をつくる

「絵本を読んだり激しくない遊びをする」(1歳・女の子のママ)
「布団に入って今日したことを振り返って話したり、手遊びをしたり歌を歌ったりして過ごしています」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「絵本の読み聞かせ・スキンシップ・子どもが求めてくる手遊び(じゃんけんとか)」(5歳と3歳・男の子のママ)

明かりを暗くして、ご自身の声をトーンダウンさせるママが多いようです。また、お布団に入ってお話をしたり、絵本を読んだりして、眠る前の落ち着いた時間をつくるママがたくさんいらっしゃいました。マッサージなどのスキンシップをとることも、お子さんを安心させて眠らせるために効果があります。寝つきが悪いという場合、一度実践してみてはいかがでしょうか?

・お風呂で体を温めてからお布団へ

「お風呂に入って歯磨きをして、本を読みます。あまりいつもと違うことをせず、いつものように過ごすよう心がけています」(6歳・女の子のママ)
「お風呂からあがって、飲み物を飲んで、歯磨きをして、それから布団の上で絵本を読んだりしながらまったり過ごしています」(3歳・女の子のママ)

お風呂でしっかり温まった日は、大人のわたしたちでも、よく眠れると感じますよね。それはお子さんも同じこと。ゆっくりリラックスしてお風呂タイムを取るようにしてあげましょう。

成長期まっただ中のお子さんにとって、睡眠は食事と同じくとても重要です。一日中家事や仕事や子育てで忙しいママですが、お子さんの寝る前1時間、意識して、スキンシップやお話するようにしてみませんか? お子さんとのコミュニケーションにもつながり、またお子さんも安心して眠りにつくことができるはずですよ。

(文:Tomomi Sno)