芸術の秋! お子さんとの「音楽鑑賞」をはじめてみませんか? 

秋らしさがでてきた今日この頃。少しずつ、部屋のなかで過ごす時間も増えてきたのではないでしょうか? いつもの遊びやDVD、テレビもいいけれど、芸術の秋ならではの、音楽鑑賞をしてみてはいかがでしょう? そこで今回は、お子さんと聞きたい音楽について、ママたちにアンケートを行いました!

こどもと一緒に聴きたい音楽は?(複数回答可)

1位 ディズニーやジブリ曲 114件
2位 童謡 110件
3位 クラシック 67件
4位 JPOP 60件
5位 洋楽 52件
6位 その他 9件

不動の人気は、童話やディズニーなどアニメの曲。

「ディズニーやジブリ曲」(2歳・男の子のママ)
「童謡 クラシック」(3歳・女の子のママ)

童謡は子どものために作られているものですので、リズムなども入ってきやすく、気持ちよく聴くことができます。手遊びなどもあって、音楽に合わせてからだを動かせば、ママといっしょに遊びたい、小さなお子さんにもピッタリ!

ディズニーやジブリ音楽は、世代を問わずに人気ですよね。お子さんといっしょに歌ったり踊ったりできるのもポイントです! また、クラシック音楽にはリラックス効果がありますので、お疲れのママにもおすすめです。クラシックは、音楽の本質ともいえるものですので、お子さんの教育にもよさそうです。

JPOPや洋楽など、耳に入ってきやすいものも◎。

「JPOP」(10歳・女の子のママ)
「洋楽」(2歳・男の子のママ)

お子さんが少し大きくなってくると、テレビやお友達との会話などの影響もあり、JPOPや洋楽なども耳に入りやすくなってきそうです。5歳位になるとお気に入りの歌手がいるお子さんも多いようです。

いろいろ聞かせて、興味の幅を広げたいママも!

「HIPHOPやREGGAEなどさまざまな音楽。すべて聞かせたい」(2歳・男の子のママ)
「子どもの耳のために、いろんなジャンルを聞かせてあげたい」(3歳・女の子のママ)

子ども向けのものだけではなく、ジャンルは問わずにいろいろな音楽を聴かせたいというママもいらっしゃいました。たくさんの音楽を聴くうちに、新しい才能や興味も芽生えるかもしれません!

「沖縄民謡や外国の民族音楽」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)

いろいろな土地や他国の文化にも触れられるのが音楽のいいところ。その土地によって、音楽はリズムもメロディも異なります。小さな頃から、自然にそういった文化に触れるのも、お子さんの興味の幅が広がるきっかけになりそうです。

では、お子さんといっしょに音楽を楽しむために、大切にしていることを伺ってみました。みなさんいろいろな思いがあるようです。

こどもと一緒に音楽を楽しむために、大切にしていることがあれば教えてください

音楽鑑賞で大切にしているポイントを聞いてみたところ、さまざまな回答が!

「とにかくジャンル問わず生ライブに足を運ぶ」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)

デジタルでどんな音楽も手に入る時代。気軽にいつでも聴けるのがいいところですよね。しかし、生の音楽の迫力やインパクトははかり知れませんし、実際に演奏している音楽を聴くと、感動も違います。たまには、生の演奏からしか感じられないものを、お子さんにも味わわせてあげませんか? 楽器に興味をもつきっかけにもなりそうです!

「いっしょに踊りながら歌う」(5歳・2歳の女の子のママ)
「自由に!!」(2歳・男の子のママ)

楽しく、自由に聴くこと、音楽を聞くうえで、これが1番大切なことかもしれません。「音を楽しむ」と書く、音楽。歌ったり踊ったり、静かに聴いたりと、自由に、お子さんの感じるままに楽しませてあげましょう。

音楽には、癒しや気分を元気にする力があります。また、脳を刺激し、発育を促してくれる効果も! 小さな頃から習慣的に聞かせてあげれば、お子さんの健やかな成長にも役立ってくれそうです。普段からテレビでも音楽は流れていますが、この秋は、あえて音楽を聴く、という時間を設けてみてはいかがでしょうか?

(文:Tomomi Sno)