運動会でのお弁当は特別! ママたちはどんなお弁当にしてる? 

1007

秋も深まり、いよいよ運動会の季節がやってきました。運動会といえば、クラスメイト、家族や友達の家族、たくさんの人達といっしょに食べるお弁当も楽しみのひとつ。ママたちも小さい頃、運動会のお弁当を楽しみにしていたのではないでしょうか?

いまではそんなみなさまも、ママとしてお弁当を用意する番。せっかくの晴れ舞台、はりきってお弁当を作りたいですよね。そこで今回は、そんなお弁当について、ママたちにアンケートをとってみました。

運動会の日にお弁当を作ることになりました。どんなお弁当を作る?

1位 普段子どもが好きなおかずをふんだんに入れる 47.7%
2位 おにぎり 40.4%
3位 いなりずし 3.3%
4位 その他 2.6%
4位 サンドイッチ 2.6%
6位 キャラクター弁当 2.0%

約半分のママたちが「普段子どもがすきなおかずをふんだんに入れる」と回答されました。

1年に一度の運動会、好きなものをたくさん食べさせてあげよう! と思うママがたくさんいらっしゃるようです。

また、おにぎりが第2位。外で食べるおにぎりというのはなぜかとってもおいしいもの。

子どもが好きな食べ物のひとつに、おにぎりがあげられるということもあるようです。

また、手で食べられる手軽さも魅力のひとつですよね。

つぎに、お弁当を作るときに、意識していることについて聞いてみました。

「お箸などを使わずに手軽に口へ運べるものを意識しています」(5歳・男の子のママ)
「はしを使わずに食べられるようにしています。おにぎり、からあげ、肉巻など爪楊枝をさして食べる形にしています。手軽に食べられますし、荷物も少なくていいです」(7歳・男の子のママ)

手軽に食べられる、おはしを使わないもの、ということを意識しているママたちがたくさんいらっしゃいました。

たしかに、大勢でお弁当を囲むときには、おはしよりも手や爪楊枝のほうがつまみやすいですよね! また運動会では、なにかと荷物がたくさんになってしまいがちなので、荷物を減らすのにもよい方法といえそうです。

「開けたときに笑顔がこぼれるのをイメージしてキャラ弁にしています。そして好きなおかず、色合いに気を使っています」(5歳・女の子のママ)
「暑い時期なのでいたみにくいようにします。それから彩りが大事なのでカラフルになるように気を付けています」(8歳・男の子のママ)

まだまだ暑いシーズンということもあり、衛生面やいたまないように、気をつけているママたちも。また、お弁当といえば彩りも大切。彩りひとつで、その違いは段違いといっても過言ではなさそうです。なかには、普段お弁当ではない学校や幼稚園もあるため、この日は気合が入るというママも! 早起きして、お子さんの好きなキャラ弁を作られるというママもいらっしゃいました!

ちなみに、運動会の場所取りについても聞いてみました!

運動会当日、場所取りをしますか?

1位 いいえ 54.3%
2位 はい 45.0%

場所取りをしないという方が少し多い結果に。

場所取りをしない理由としては、

「今は場所取り禁止になっています。」(10歳と8歳・男の子のママ)
「前の方で観たいが小規模の学校なので場所取りまでは必要ない」(2歳・女の子のママ)
「場所は事前に子供達のくじ引きで決まっているので場所取りはありません。子供が2人幼稚園に行っているのですぐに見つけられるように名前のワッペンを体操着の前と後ろに、帽子にも前と後ろに大きめのアップリケを見やすい位置に目印で付けています。(家族にも目印を伝えておくと解りやすいので。)」(5歳と3歳・女の子のママ)

といった意見が挙がりました。

場所取り禁止やくじ引きで場所を決める学校や幼稚園も多いようです。

一方で、場所取りをしたいと回答した方の意見は、

「日陰の場所の場所取りをしたいです。ご飯食べる時のために。見る分には背が高いので立ち見でOKなので。」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)
「場所取りはお昼ご飯のためだけで、撮影などは立って行います。」(14歳と0歳・男の子、6歳・女の子のママ)

など、お弁当のために場所取りをするというママも少なくありませんでした。

野外で、そして家族みんなで食べるお弁当。運動会のお弁当は、お子さんにとって特別なもののようです。そんな日だからこそ、気合いをいれて、お子さんの好きなものをふんだんに入れるというママが多いようです。まだまだ暑くなることも多い秋、衛生面なども気をつけながら、みんなで楽しく食べられるお弁当を作って、家族の思い出を残していけるといいですね。

(文:Tomomi Sno)