持たせるのはあたり前!? 子どもの携帯電話事情

0928

プライベート用、仕事用と2台持つ方も少なくない携帯電話。いまや、持っていない人の方がレアな時代なのではないでしょうか。では、子どもの場合どうでしょう。子どもにとって、携帯電話は必要なのか? ママたちに聞いてみました。

子どもに携帯電話を持たせるのはありなし?

1位 あり 55.2%
2位 なし 27.8%
3位 年齢によってはあり 8.4%

半数以上のママが、携帯電話を持たせることに賛成しています。具体的に、理由も聞いてみました。

「2歳ごろからGPSとして持たせました。震災などもありましたので、携帯を持たない祖母と遊びに行くときなどの緊急連絡先として」(10歳・男の子のママ)
「GPSで安心出来る」(6歳・男の子、4歳・女の子のママ)

といったように、アンケートで多かったのが“GPS”というワードです。居場所がわかるだけで、安心感が違いますね。

「家に電話がないので、子供と連絡が取れないから」(14歳と12歳と8歳・女の子のママ)

家に電話を置かない家庭が増えたことで、携帯電話を持つというケースも増えているようです。

「いざというときに助けられる可能性が高いから」(8歳と5歳・女の子のママ)

というように、緊急時に連絡が取れるようにと考えているママも多いようです。

では、携帯電話を持たせることに反対のママの意見はどうでしょうか。

「悪い遊びを覚えそうで不安。携帯ゲームに没頭して、外で遊ばなくなりそう」(10歳・男の子、5歳・女の子のママ)
「早くから持たせると依存症になったり、犯罪に巻き込まれる可能性があるから」(19歳と17歳・女の子、4歳・男の子のママ)

多くのママの理由に“アプリやゲームばかりしそう”という不安の声がありました。

「まだ目の届くところに生活できている」(10歳と8歳・男の子、6歳・女の子のママ)
「まだ子供だけで出掛けることがないので、必要がないから」(10歳・女の子、5歳・男の子のママ)

親の目の届く範囲にいるので持たせる必要がないという意見もありました。子どもが同じ年代でも、携帯を持つ子どもと、そうでない子どもでは、活動範囲が異なるのかもしれません。ではママたちは、いつごろから携帯電話を持たせるのが適切だと考えているのでしょうか。

子どもに携帯電話を持たせるのに適切な年齢はいつですか?

1位 中学生(12歳~14歳) 30.5%
2位 小学校高学年(9歳~11歳) 23.2%
3位 高校生(15歳~17歳) 21.6%
4位 小学校入学時(6歳) 14.2%
5位 小学校低学年(7歳~8歳) 10.5%

結果を見ると、中学生という回答がもっとも多いようです。しかし、この結果でみると、半数近くの子どもが、小学生のうちに携帯電話を持つこととなります。では、ママたちが携帯電話を持った年代はいつだったのでしょうか。

あなたが初めて携帯電話を持った年代は?

1位 高校生 37.4%
2位 社会人 27.9%
3位 大学生 24.2%
4位 中学生 8.9%
5位 小学生 1.6%

小学生のときに持っていたのは1.6%です。携帯電話の普及率もありますが、現在とまったく異なります。高校生、社会人といったように働いてお金をかせぐことができるようになったときに、はじめて手にすることができたというママも少なくないようです。せっかくなので、初めて携帯電話を持ったときの気持ちや思い出を聞いてみました。

「友達とメールに夢中になって四六時中さわっていた」(5歳・女の子、3歳・男の子のママ)
「友達とメールが気軽に出来るのが嬉しかった」(3歳・女の子のママ)

とにかく回答に多かったのが“メール”です。通話料金が高いことや、PHSやポケベルを使っていた経験がある世代にとっては、電話よりもメールが楽しかった思い出が残っているようです。

「彼氏といつでも連絡がとれるようになって、とても嬉しかった!」(9歳・女の子、7歳・男の子のママ)
「大人になった気分がした。親に干渉されず、友達とやり取りできるのは嬉しかった。支払いが自分である場合が多く、大人になったと感じた」(12歳・男の子のママ)

親に干渉されないというところで大人になったと感じるママも多かったようです。さて、時代の違いを感じたところで、子どもに携帯電話が必要だと思うシーンについて聞いてみました。

「部活動や習い事で帰宅が遅くなる場合に。もしくは外出時に連絡がつくように。安否確認のために」(10歳と7歳と4歳・男の子のママ)
「習い事など単独行動のときに」(9歳・男の子、5歳・女の子のママ)

ほとんどのママから、部活や習い事の送り迎えでの連絡に必要だという回答があげられました。そして、なかにはこんな意見も。

「アプリなんかは色々と勉強においても使える。携帯じゃなくてタブレットの方が良いかもしれない」(6歳・女の子、5歳・男の子のママ)

アプリを使ってほしくないというママが多いなか、アプリをポジティブにとらえているママもいるようです。

安全確認や緊急時に持っていてほしい携帯電話ですが、トラブルに巻きこまれる可能性も否定できません。有効に使うためには、どのように使うべきか、ルールを決めたり、親子でしっかり話したりしながら、上手に携帯を使っていけるといいですね。

(文:豊扇花さと美)