なににみんな疲れてる!? ママお疲れ原因&お疲れ対処法!

現代社会では、疲れを感じるのが日常となっていますよね。とくに家事に育児に、大忙しの子育て中のママたちは、疲れを感じることも多いのではないでしょうか? 今回は、そんな「疲れ」について、ママたちに答えてもらいました。

疲れを感じるときはありますか?

1位 よくある 58.4%
2位 ときどきある 38.3%
3位 あまりない 1.9%
4位 全然ない 0.5%
4位 どちらともいえない 0.5%

半数以上、約6割のママがよくあると回答し、2位のときどきある、という回答も合わせてみると、なんと全体の約9割のママたちが疲れを感じているという結果に! 家事も育児もエンドレス……それにくわえて、仕事やご近所付き合い、周りを見渡せば、疲れる要素ばかりですよね。

では、実際に、ママが疲れを感じる原因はどういったものなのでしょう?

疲れを感じる原因は?

1位 育児 38.3%
2位 仕事 16.3%
3位 睡眠不足 15.3%
4位 年齢 10.0%
5位 運動不足 6.7%
6位 人間関係 5.7%
7位 その他 4.3%

こちらは全体の約4割のママの回答が「育児」でした。習慣的に行う家事とは違い、育児は子どもの成長と共にかわってきますし、小さいお子さんですと睡眠時間も不規則になりますよね。どんなにかわいい我が子が相手でも、多くのママたちは育児に疲れているご様子です。

2位は仕事に疲れているママ。子育て、家事にくわえて、仕事もとなれば。毎日フル回転で大忙しですよね。

3位に入った睡眠不足も、小さいお子さんをお持ちのママたちが抱える問題のひとつです。

そんな休む暇がないママたちは、実際に疲れをとるために、みなさんはどんなことをしているのでしょうか?

「寝る 、食べる」(4歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「飲む」(5歳・男の子のママ)

寝る、食べると回答されたママが多数! やっぱり寝ること、食べることはいちばんの回復につながるようです。
また、飲む! と答えたママも多く、みなさんストレス発散に、お酒を飲んだり、おいしいものを食べたりして上手に疲れを癒しているようです。

「マッサージや整体に通う、サプリメントや薬の服用」(5歳と3歳・女の子のママ)
「自分やパパがマッサージするかトレーニング」(1歳・女の子のママ)

他にはマッサージを推すママも。マッサージなら体の疲れがとれるだけでなく、気持ちもリラックスできますよね。
マッサージで癒されるのはもちろんのこと、家族とのスキンシップもリラックスに繋がるので旦那さんとマッサージしあえば、一石二鳥かもしれません。

また、トレーニングやエクササイズで体を動かすことは、頭のなかのリフレッシュにもつながりますし、健康に保つことにもなりますよね。
運動すると余計に疲れそう……と思われる方も多いと思いますが、運動するとぐっすり眠れますし、精神的疲労には、とても効果が高いようです。

その他には、疲れたときはゆっくり入浴! と答えているママも多かったようです。入浴は、疲れをとるために、とても効果的! 好きな香りの入浴剤をいれたり、ボディケアなどをしたりして、たまには自分のための時間をつくってあげるといいかもしれません。

世の中のママはちょっとお疲れ気味のご様子でしたが、みなさんの疲労具合はいかがでしょう? ママという立場柄、時間がなくて……という方は多いはず。でもそんなときは無理をしないのが一番です。たまには誰かに頼って、自分のためのリラックスタイムをつくって、うまく疲労と付き合っていってくださいね。

(文:柚木蓮)