ママもポケモンに夢中!? プレイしてみたママたちの声を調査!

いま大流行の「ポケモンGO」! 興味をもっているママたちも多いようです。そこで今回は、実際どれくらいのママたちがゲームをしているのか、ママたちに「ポケモンGO」について声を聞いてみました。

家族でだれがやっていますか?

1位 誰もやっていない 57.1%
2位 ママ 18.9%
3位 パパ 17.1%
4位 子ども 7.1%
5位 ママの両親・義両親 0%

1位は、なんと、誰もやっていないという結果に……。やっていない理由を合わせてお伺いしたところ、「興味がない」「歩きスマホなど危ないから」「普段からゲームをやらない」などの意見があり、「スマホをもっていない」とガラケーのママも、まだまだ多いようです。

2位にランクインしたのは、なんとママ!
「知らない場所がスポットになっていて、新しい公園に行くきっかけになった!」(4歳と3歳・男の子のママ)
ポケモンGOにより行動範囲が広がると、新しいママ友との出会いにもつながりそうですよね。

「子どもの頃にハマったゲームの世界が、そのまま現実に飛び出してきたような感覚でおもしろい!」(7ヵ月・男の子のママ)
「コレクション欲が刺激される。リアルとリンクしてるのがいい」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
ゲームを通じて、積極的に外出するようになったママも多いようで。なかには、
「子どもとコミュニケーションが取れる。会話が増える。散歩できる。」(10歳・男の子のママ)
という声もあり、子どもとのコミュニケーションツールとなっているケースもあるようです。

ママとは僅差ですが、3位はパパという結果に!
「実際にポケモンが出てきて捕まえられる。実際の場所とリンクしていておもしろい」(6歳と4歳・男の子のママ)
「おでかけ先でゲットできるから」(3歳・女の子のママ)
など、忙しいパパも出先でお気軽、お手軽な感じで、ゲームを楽しんでいるようです。

なかには、子どもとの遊びや買い物ついでにゲームを楽しむパパも。
「児童館や公園、買い物など歩くのが楽しくなった。雨の日出かけられないのが憂鬱になるほど」(3歳・女の子のママ)
と憂鬱になるほど、はまっているパパもいるようです。

4位お子さんという結果でしたが、回数や頻度も「2、3日に一回」くらいが多く、「毎日」する子と「一週間に一回」する子が同じ頻度ということが分かりました。

ママたちの意見では、
「電車内などで静かにしてくれそうで便利そうだが、依存しそうなのでやらせたことはない。」(4歳・女の子のママ)
「課金制度がよくわかっていないので利用させてたくない」(2歳・女の子のママ)
など、公共の施設では静かにしてくれるので便利さを感じるママと、一方では課金制度や依存を心配するママの声もあるようです。

また、
「夢中になりすぎると日常生活に支障を来すので、基本的には賛成できない。」(8歳と5歳と2歳・男の子のママ)
「視力の低下につながるのでやめてほしい。」(10歳と2歳・女の子のママ)
と生活習慣の乱れや視力の低下を心配する意見もあり、早い年齢からのスマホの使用を控えたいママが多いようです。

結果的には、多くのママたちが子どもの生活リズムや視力を心配している声が多く、決まりごとを守ったり、ご褒美にしたりするのに、適度にするのはよいと思っているママが多いようです。

また、「ポケモンGO!」に夢中のママはさほど多くはなく、子どもとのコミュニケーションツールとしてや、お散歩の回数が増えたり、行く公園の数が増えたり、公共の場で静かにさせるために使ったりとママたちは賢く「ポケモンGO!」を楽しんでいるようです。

とはいえ、事故になっていたりするケースも増えているので、ご自身が気をつけて使うことはもちろんのこと、お子さんが使う際には、ママがしっかりと目を光らせ、正しいスマホの使い方を教えてあげてくださいね。

(文:相川涼)