仕事と子どもと家事を両立させたい! スーパーママの理想の働き方は!?

0830_ranking_1

現在日本では、約2人に1人のママが働いています。しかし、「働きたいところに身を置けていない・収入が欲しいからとりあえず働いている」などと、仕事をしていても「働きにくさ」を感じているようです。そこで今回は、「理想の働き方」についてママたちの声を聞いてみました。

理想の働き方は?

1位 正社員
2位 週2~3のパート・アルバイト
3位 在宅でできる仕事
4位 週5のパート・アルバイト
5位 フリーランス
6位 派遣・契約社員

1位はなんといっても「正社員」!社会保障も手厚く、会社の一員として守られる正社員は雇用と収入の安定感がありますよね。

「経済的なこと。安定雇用。将来の年金のことを考えると正社員がいいと思う」(2歳・女の子のママ)
パートやアルバイトで同じ時間勤務したとしても収入が全く違いますし、年金・保険のことを考えても安心できますよね。

「ボーナスもでるし、安定できる! 責任ある仕事をしたい」(5歳・男の子、2歳・女の子のママ)
ボーナス! いい響きですね! 正社員なら安心してバリバリ働けますし、責任ある仕事を任され、それらをこなすやりがいも感じることが出来ます。経験を積んでママでもキャリアアップすることだって可能です! でも、正社員にはイイことばかりではありません。正社員だからこそ拘束時間は長くなりますし、子どもの病気で仕事を休まなくてはならないときのこともあらかじめ考えておかなくてはらないので、それらに関しては、子育て中のママには難しいところですね。

2位は「週2~3のパート・アルバイト」でした。週に2~3の仕事だと、無理なく家事や育児との両立がはかれることから上位のランクインとなりました。

「子供もまだ小さいのでフルでは働けないから」(6歳・女の子、2歳・男の子のママ)
子どもが小さいと抵抗力も弱く、すぐに熱を出したりするのである程度融通がきく、週に数日のパートの方が、気が楽というママたちの意見が多かったです。

逆にこんな意見もありました。
「いま正社員で勤務しているので時間がなく、家事や育児にもっと時間を使いたい」(11歳と10歳と6歳・女の子のママ)
現在正社員で働いているママは仕事以外の時間が欲しいと思っているんですね。フルタイムで働いているとどうしても子どもとの時間や、家の中のことをやる時間が減ってしまうということでしょうか。

3位は「在宅でできる仕事」でした。子どもが小さかったりすると預け先がなく、働きに出ることは難しいですよね。そのため在宅の仕事をしたいママたちが多いみたいですね。
「家事育児をおろそかにしないで仕事ができるのが理想なので」(8歳・男の子、3歳・女の子のママ)
在宅ワークは昔からある小物作りからシール貼りなどの単純作業系の仕事から、データ入力、記事作成、イラスト作成などの専門作業系の仕事まであるそうです。ただ時給ではなく成果のみの報酬の為、割に合わないこともあるかもしれないというのがデメリットですね。

4位の「週5のパート・アルバイト」を選んだママにはこのような意見がありました。
「定時で帰宅できて、持ち帰りの仕事もないような働き方が理想です」(1歳・女の子のママ)
ある程度の仕事はするにしても、残業や仕事の持ち帰りは、育児のためにもしたくないという方が多かったです。

5位は「フリーランス」でした。こちらを選んだママは、
「雑誌記者や編集部で仕事していたので、そういう仕事をフリーでしたい」(9歳・男の子のママ)
以前されていた仕事のスタイルからフリーランスを選ばれるママたちがとても多かったです。

今回のアンケートでは、理想とする仕事と、現在のスタイルが違うというママたちがほとんどでした。それでも生活環境を変えるリスクを考えると「このままいまの職場で……」と思ってしまう方が多いのではないでしょうか。仕事に家事に育児に頑張っているスーパーママたち、いつか理想の環境で仕事ができるといいですね。

(文:相川涼)