そんなに多いの!? ○○に応募したことあるママは99.2%!

0825

懸賞の商品には、電化製品や雑貨、旅行券やテーマパークのチケットと、あらゆる種類のものが景品として出ています。「いいなぁ」と思った経験のある方も多いのではないでしょうか?
とはいえ、当たり前のことですが、応募しなくては景品も当たりません。そこで今回は、子育て世代のママ達は、どのくらい懸賞に応募したことがあるのか、聞いてみました!

懸賞に応募したことはある?

1位 ある 99.2%
2位 ない 0.8%

「ある」と答えたママは実に99.2%! 「こんなにも多くの方が懸賞に応募経験があるんだ!」とびっくりされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「時間があるときネットで懸賞に申し込んでいる」(6歳と10歳・男の子のママ)
最近はデジタル化が進み、懸賞事情も少しずつ変わってきているようです。

応募手段がハガキからEメールやオンラインに変わり、ネットで簡単に懸賞の応募ができるようになったので、気軽に応募されているママも増え、「懸賞に応募したことがある」というママが圧倒的多数を占めたということもいえるかもしれません。

その他、多かったママ達の声は、
「とりあえず応募しなきゃ当たるものも当たらないので」(1歳・女の子のママ)
「当たったことないけど何度か機会があったときに応募してる」(5歳と12歳・男の子のママ)
「だめもとで応募している」(9ヵ月と3歳と7歳・女の子のママ)
といった声。
景品が本気でほしい! というより、「なんでもいいからとりあえず応募しよう」という考えのママが多いようです。たしかに「数を打てば当たる」ではないですが、たくさん応募すれば、当たる可能性も増えますよね。

そしてなかには、こんな意見もありました。
「懸賞は当たらないと思ってるから好きじゃないけど近所のスーパーで年に数回そのスーパーの金券が当たるときに応募しています」(3歳・女の子、8歳・男の子、9歳・女の子のママ)
普段は懸賞に応募しないママでも、いつも利用しているスーパーの懸賞となると話は別なようです!

「少しでも家計の助けになれば」(6歳・女の子のママ)
大手企業の懸賞というより、近所のスーパーや商店街の懸賞など、すぐに家計に反映できる懸賞に応募しているママが多いようですね。

一方「ない」という方は、全体の0.8%とかなり少なめで、懸賞経験のないママたちからはこんなコメントがあげられました。
「懸賞も宝くじも買ったことがない。無駄だと思うから」(10歳・男の子のママ)
たしかに、懸賞を送るには、ハガキや切手代が必要になります。そこにお金を出して払うよりは、もっと必要なことに、お金を使うという堅実なママもいらっしゃるようです。
そして、
「懸賞応募している暇がない」(4歳と7歳・男の子のママ)
と家事、育児に大忙しという、ママもいらっしゃいましたよ。確かに住所を書いたり記入したりするのって意外と時間がかかりますよね。

今回のアンケートでわかったことは、懸賞に応募したことがあるママが圧倒的に多いということです。しかし、多すぎて意外! と思われた方も多かったのではないでしょうか?

こうやって、みんな応募しているんだな~と知ると、応募したくなりますよね。みなさんも自分に合った懸賞を探して、みてはいかがでしょうか?

(文:相川涼)