やっぱり日本のドラマが1番!? ママたちに聞いた日本ドラマの好きなところ

0819

アプリでドラマが見られるこの時代。わざわざ日本のドラマを見なくても、海外ドラマだって見ることができます。忙しいママたちはドラマを見る時間だって貴重なはず。そんなママたちの心を、日本のドラマはつかめているのでしょうか!?

日本のドラマは好きですか?

1位 とても好き 41.4%
2位 少し好き 32.7%
3位 あまり好きではない 15.5%
4位 まったく好きではない 6.0%

「とても好き」と「少し好き」を合わせると約7割になります。多くのママが日本のドラマに好感を抱いているようです。ではどんなところが好きなのでしょうか。

文化や習慣が同じだから共感しやすい! というご意見!

「やはり文化の違う海外のドラマよりも、親しみやすい」
「身近に感じるので」「外国のドラマも面白いですが、やはり海外なので身近に感じることが少ないです。その点日本のドラマだと共感できることもあるので好きです」
生まれ育った日本の文化や習慣が染みついているのはもちろん、自分の生活スタイルと似ているかどうかが日本のドラマを好きだと思うポイントのようです。

「ちゃんとお話がわかるし、大袈裟すぎないからいい」
「海外ドラマは、感情表現が日本人と違って違和感を感じるのであまり見ない。日本ドラマのほうがしっくりくる」
「海外ドラマは感情表現がオーバーで見ていて疲れるので、日本のドラマくらい抑えめな感情描写の方が見ていて安心できます。ライトな作りが私には合っているような気がします」
といったように、普段忙しいママたちにとって、リアクションについても日本人らしさが落ち着くようです。なかには「字幕を読まなくてもいいから」なんて理由もありました。確かに、子育てや家事で疲れているのに、字幕を読む気にはなれないですね。

好きな俳優・女優がいるから見たい! というご意見!

「好きな俳優やタレントが出てるから見やすい」
「好きな俳優さんや旬の女優さんなど見れて癒される」
「番宣もよくあって、いつあっているのかわかりやすいので」
「主題歌もどんな曲をなのかチェックしています」
たしかに、海外の俳優より日本の俳優・女優のほうが顔も名前もわかりますね。ドラマがはじまる前からバラエティ番組でも番宣で主演者たちが頻繁に出ますから、どんな内容かも気になりますし、好きな俳優がいれば応援したいと思うのが自然なのかもしれません。

おもしろいから見たい! というご意見!

「おもしろい」
「楽しい」
「普段の生活にプラスアルファー的な楽しみの一つ」
といったように、とにかく楽しいから見ているといったママがたくさんいました。

それでは反対に、好きではないというママの意見も見てみましょう。
「あまり好きではない」
「まったく好きではない」
と感じているママは2割ほどいます。

どんなところが好きではないのでしょうか。

おもしろくないから見ない! というご意見……

「最近は面白いものが減ったから」
「リアルじゃなくてばかばかしく思えてしまうので」
「ストーリーがつまらない」
「見たいと思うものが少ないです。特に最近は昔に比べて見たいと思えるものが無くなりました」
といったように、一部のママは、おもしろさが足りない、昔のほうがよかった、そんなふうに感じているようです。少数でしたが、海外ドラマ、韓国ドラマのほうが日本のドラマより楽しいから、そちらを見ているといった声もありました。

ママたちにとって、日本のドラマは日々の生活の楽しみのひとつだということがわかりました。日本のドラマの中には、その時期、瞬間に日本が抱えている社会問題を盛り込んでいるものがあります。ママたちの声も、国民の声として反映されているはずです。そんな目線でドラマを見るのも楽しいですよ。

(文:相川涼)