子育てにネットは必須! 孤独なママの育児に希望と安心を!

purpose_internet

子育てママ世代の育児に、広く利用されているインターネット。利用されている方の1日の平均使用時間をアンケートで調べたところ、5~10時間と長時間使用しているという結果が出ました。みなさん主に、何を目的として使用しているのでしょうか?

インターネットを使用する主な目的は?

1位 調べもののため 41.4%
2位 お気に入りのポータルサイトをチェックするため 30.1%
3位 ネットサーフィン 18.8%
4位 その他 5.9%
5位 ショッピング 2.7%
6位 新しいポータルサイトを見つけるため 1.1%

1位は「調べもののため」という、ママならではの意見を多数いただきました! 「子供が高熱を出したり、どこか痛がったりしているときなどすぐ調べちゃいます」(36歳ママ)新聞や書籍もデジタルの時代、子育てママは育児書代わりにネットでいろいろなことを調べているようです。

「妊娠月齢が変わるたびにいま何センチくらい、何グラムくらい……としょっちゅう赤ちゃんについて調べていました!」(6か月女の子のママ)現代のママにとって、マタニティ時期のリラックスタイムには、スマホはなくてはならない存在なのかもしれません。

「切迫で入院していて寝たきり状態だったので、ひたすらスマートフォンで切迫についてや、同じように切迫で入院しているひとのブログなど調べて励みになっていました」(3歳5歳女男のママ)

妊娠中はさまざまなトラブルが起こりますが、切迫早産や妊娠高血圧症など、重大な問題が起きるかもしれません。不安な気もちを少しでも取り除いて、お腹の赤ちゃんにリラックスしてもらうためにも、ママは必至でいろんなことを調べてしまうようです。

2位は「お気に入りのポータルサイトをチェックするため」でした。「朝起きたらニュースのチェックをする」(40代ママ)といったものや、「PTAの仕事でフリーメールを使用しているのでよくチェックしている」(10歳12歳ママ)「ママ友より先に情報を知っていたいから芸能情報をチェックしてる」(20代ママ)と、さまざまな意見がありました。

みなさん、毎日の日課になってしまっているという感じで、Yahoo!やGoogleなどでニュースをチェックするという人が圧倒的多数! ママたちにポータルサイトは欠かせないようです。

3位の「ネットサーフィン」は、とくになにもないのにケータイを手放せないという意見が多く「常にケータイをいじっている。ないと不安」(30代ママ)といったものもありました。

たしかに、スマホを意識してしまうママは多いと思います。しかし、依存しすぎてしまうと、育児や家事に影響が出てくるという研究結果も出ているので、使う時間には気をつけるように心がけたほうがよさそうです。

4位の「その他」で圧倒的に多かったのが「動画検索」でした。youtube、ニコニコ動画などをチェックしている人が多いみたいです。「テレビでこどもが泣き止む動画をやっていて、実際に見せてみたら本当に泣き止んだ!」(40代ママ)

赤ちゃんは泣くのが仕事といいますが、泣いてほしくない場所で泣かれると、とても困ってしまうので、そんなときに泣き止んでくれる動画があったら心強そうです。

5位の「ショッピング」は、「買い物はもっぱらネット」というママ達の意見が多かったです。「ネットショッピングは、お店で買うより安く購入することができるけどタイムセールでさらに安く買えるときがあるので狙っているものは毎日チェックしてる」(40代主婦)

お店より安く購入できるネットショッピングですが、毎日チェックすることによってさらにお得に買い物をするという、家計のことを常に考えているママならではだと思います!

6位は「新しいポータルサイトをみつけるため」という方が、少数派ですがいらっしゃいました。「最近のポータルサイトでみつけたのが検索するだけでポイントがたまるのでお小遣い稼ぎにやっています」(5歳男の子のママ)いまはインターネットで調べるだけで、お小遣いが稼げる時代。こういったサービスを活用するのも賢そうです。

子育て世代のママ達は、子供のことから家計のことまで考え、インターネット活用術を駆使しているもよう! とはいえ、ネット依存になっているママも少なくないようですので、ここは少し注意が必要かもしれません。上手にネットを利用して、日々の育児に生かしていきましょう!

(文:相川涼)