ママの口コミ!Apple Watch(アップルウォッチ)を使ってみた!2〜購入までのエピソード

話題のApple Watchを購入したママ記者からのレポート第2弾!
欲しがっていたパパより先に買っちゃった、その理由とは?

神奈川県在住の11歳男の子と3歳女の子のママ記者が購入したApple Watch。
ママならではの活用法でかなり重宝している様子。
さて、今回は、流行にはさほど左右されない性格と自負していたはずなのに、
発売当日に購入してしまったその理由を教えます!

【ママ記者レポート】Apple Watchを使ってみた!はこちら


ネットで予約したパパを説得してキャンセルさせる!?

4月初旬、パパが「Apple Watch買っちゃった!」と言うので
「へ〜、何それ? 流行もの好きだね〜。やめなよ。そうゆうのは、みんなが使ってみてどうか調べてから買ったほうがいいでしょ。でっ、いくら?いつ来るの?」と私。

「ネットで頼んだからかなり先かも。4万円くらいからあるけど、ベルトが選べて、会社でも使えるように8万円のにしたよ」
「え〜!高い〜。やめなよ!やめな!やめなー!」

私の説得はさらに続き
「きっと少し経てば、もっといいのでるでしょ」
「そう? やっぱ、様子みようかな?」
「そうだよ〜、キャンセルしたほうがいいよ!やめときな〜」
というわけで、パパはとうとうキャンセルしたのでした。

 

翌日、私は娘の幼稚園の準備のためのお名前シールを買いに家電量販店へ。
Apple の大きなロゴ! あれは、いったい何?
これがパパが言ってたApple Watchか〜!

どれどれ? 市場調査といきますかと私。
「へ〜。すごっ」
するとスタッフが近寄ってきて「試しにつけてみますか」と言うので、内心、買うわけではないのにな〜と思いつつ、「つけるだけなら、まーいいか。買うわけではないし、市場調査の一環」として、早速トライ。

店員さんの説明に「すごい!」と思いつつ、「買わないけど、これは便利かも…」と心が動く。
しかし、パパにキャンセルさせた手前、「じゃあ、ちょっと考えます」とその場を立ち去ったのでした。

IMG_5632

 

スマホの不便さをApple Watchで解消できる…かも!

ちょっと気になりつつも、世間の様子を見てからと考えることに。
家に帰るとスマホに着信が3回あったことに気がつきました。それは塾が終わった息子が、公衆電話からかけてきた電話でした。

雨に濡れて帰ってきた息子が言うには、
「お母さんに傘を持って来てもらおうと思って電話したのに出なかったから、雨でびしょびしょになっちゃったよー」とのこと。
「ごめん。気づかなかった…」

バッグの中に入れておくと音に気がつかないし、気づいてものバッグの中をごそごそしている間に電話が切れてしまう。パパからの「今日は、夕飯いらない」というメールに気づかず、作ってしまって、「あーあ」なんてことが多々ある。

そうか! あの、Apple Watchがあると便利かも…便利かも…便利かもしれない。
ベビーカーを押しながらとか、バッグを両手に持って、子どもを抱っこして、「携帯、携帯」って探すの大変だし。家の中で、携帯行方不明、「迷子の、迷子のーどこですか?」と家電を使って探すこともよくあるし。

あの、Apple Watchがあると、便利に違いない!!

発売当日にゲットしたママ、そしてパパに届いたものとは…

「やっぱ、買おうかな」
「買ったら便利だろうな」
「明日、買っちゃおうかな」

 

そしてついに!!!!
「パパ、Apple Watch買っちゃった」と私。
「えーーーーー。なんで? 俺にキャンセルさせといて、嘘だー!」
「ほんとだよ。ほーら、控えだよ」
「ウソ―。信じらんない」

 

発売前日夕方、家電量販店から「明日、入荷しますので取りに来てください」と留守電があった。発売初日に流行先駆けなんて、初めてー。
やったー!!

 

その日の夜、パパ宛てに小さな箱が届いていた。
「何買ったの? 開けて」と私に言われてしぶしぶ開けるパパ。

中には、iPhoneのBOOK型のカバー
「なんで、買ったの?」
「・・・・・・」

IMG_5668

 

「Apple Watchを買ったら、iPhoneをそんなに見なくなるかなと思って買ったんだけど、Apple Watchをキャンセルするときに、これだけキャンセルするの忘れた」

「ゲッ、パパ、おもしろすぎる」

購入後の話へつづく……。