【2017夏イベント情報】花火に水遊びも!!東京ドイツ村で「サマーフェスタ」開催中!

現在、1,000発の花火やバッサースライダーなどワクワクがいっぱいの「サマーフェスタ」を開催している東京ドイツ村!
親子3世代やお友達家族を誘って来園するファミリーが多いとウワサのヒミツを、ここでご紹介しちゃいます!

東京ドイツ村ってどこにあるの?

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にあり『首都高速浮島JCTから約30分、姉崎袖ヶ浦ICより5分』とアクセスしやすい場所にあります!

大きな入場ゲートを目印にしてくださいね♪

また、園内は車で移動できるので遊びたいアトラクションの近くに車を停めて遊んだら、また次のアトラクションまで車で移動・・・と広い園内でもラクラクなのもうれしいポイントです♪

東京ドイツ村で何して遊ぶ?!
大人気!富士山まで見える大観覧車!

とっても広い園内には子どもから大人までが楽しめるアトラクションがいっぱい!
その中でも、観覧車は大人気アトラクションの1つ!
海抜75mに位置する直径40mの観覧車。黒赤黄のドイツカラーのゴンドラはイルミネーション・お花見の観覧に最適。1周約9分で晴れた日には富士山や東京湾も眺められます。
4歳未満は無料なので、家族みんなで花がいっぱいの園内を上から眺めるのもオススメですよ☆

ミニパターゴルフも、家族で楽しめるオススメアトラクション!
ホールのコースが「ミニパターゴルフ」としてオープン!カップも大きいものを使用しているので小さなお子様でも楽しめます!ぜひ皆様でチャレンジして下さい!

いっぱい遊んで、汗をかいたら芝生広場内にあるせせらぎでジャブジャブを楽しみましょう♪
せせらぎは、全長約85mの冷たい天然の地下水を利用した、夏の人気スポットです。パパママ、おじいちゃんおばあちゃんも一緒にジャブジャブを楽しめますよ♪

大人気開催中の「サマーフェスタ」!

ただいま、東京ドイツ村では「サマーフェスタ」を開催しています!
開催日は、8月の土日(5日は袖ケ浦ふれあい夏祭り)と、8/11(金)・8/14(月)・8/15(火)です!
自然体験が楽しめる「ジージの森」では、ザリガニ釣りができたり、山遊びやターザンブランコなど体をいっぱい使って遊べるオススメスポット!
そんな「ジージの森」ではキャンプも楽しめちゃうんです!
東京ドイツ村でのキャンプは特別な夏の思い出づくりになること間違いなしです♪

開催日は毎日花火が1,000発打ちあがります!
広大な芝生にゴロンと寝ころびながら、色とりどりの花火を見ながら夕涼みを楽しんでくださいね♪
オススメの観覧場所は、『花火全体が見える“芝生広場の丘の上”』か『近くから大きく見ることができる“フラワーガーデン”』です♪
パパママ・おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にゆっくりと花火を楽しめますよ☆

おみやげのオススメはコレ!

いっぱい遊んだ後の楽しみといえば、おみやげ選び♪
オススメのおみやげは、なんといってもバウムクーヘン!
通年で販売されている「プレーン」と「チーズ」もオススメですが、時期や季節に合わせて味も色合いも変化したり、ちょっとリッチなバウムクーヘンが並んだりと、何度行っても楽しめちゃいます♪
また、売店にはドイツビール・ソーセージなどパパも喜ぶおみやげも販売されています!
いっぱい遊んで、おうちに帰ってからも東京ドイツ村のおみやげを楽しみながら、思い出話ができますよ!

入園料金はいくらかかるの?

【入園料金】
・大人(中学生以上):800円
・4才~小学生:400円

【駐車料金】
・乗用車1台:1000円
・バス1台(マイクロ・小型・中型含む):3000円

園内のアトラクションは、回数券で遊べるものや受付で支払できるものもありますが
「サマーフェスタ」が開催されている期間(7/29~8/31)であれば、1dayパスポートが期間限定で販売中!
観覧車や芝そりゲレンデ、こどもトランポリンなどの対象アトラクションが遊び放題なので、とってもお得に遊べちゃいます!オススメですよ♪

夏のイベント「サマーフェスタ」開催中の東京ドイツ村に、家族みんなで思い出づくりにお出かけしてみましょう!